日付から曜日を計算する方法!紙と電卓を準備!

皆さんは自分の生まれた日の曜日を知っていますか?

誕生日は当然知っているでしょうけど、曜日までは知らない…という方は少なくないかもしれません。親に聞いても、「知らない」と言われてしまったり。

曜日を使う占いがあるとして、生まれた日の曜日を知らないといけないとします。こんなとき、日付と曜日の早見表みたいなものがあれば OK ですが、なかったらその占いはできませんね(>_<)

ちなみに管理人の生まれた日は金曜日でした。これは母親が教えてくれました。

親も覚えてない場合、どうやって調べましょうか? まさか、何十年も前のカレンダーなんて持ってないですよね(^_^;)

パソコンを使えば Excel などの表計算ソフトで計算できますが、パソコンがなくても曜日を調べる方法を紹介します。紙と電卓を準備して、どうぞお付き合いください。


スポンサード リンク

紙と電卓で曜日を計算する ~ ツェラーの公式

西暦の年月日から曜日を計算する方法があって、それはツェラーの公式と呼ばれます。

「えっ!公式? なんか難しそうだなぁ…」

公式と言われると難しそうなイメージを持つかもしれませんが、大丈夫! ゴールまで案内しますから。計算は電卓でしますから、落ち着いて順番通りに電卓のキーを押して計算すればできます!

2015年6月カレンダー

まず、準備として、曜日の知りたい日付を西暦で書きます。このとき、最初に一つだけ約束があります。

  • 1月と2月は前の年の13月と14月とすること

2016年1月1日なら、2015年13月1日と書くことにします。変な感じですが、これは最初の約束ですので、素直に書きましょう。できましたか?

計算方法の手順は次の通りです。最初に全部書いてしまいます。あとで詳しく説明します。

  1. 【年数】に、【年数】を4で割った数を足す
  2. 1. の結果から、【年数】を100で割った数を引く
  3. 2. の結果に、【年数】を400で割った数を足す
  4. 【月数】に13を掛け、8を足した数を計算し、それを5で割る
  5. 3. と 4. の結果を足す
  6. 5. の結果に【日数】を足す
  7. 6. の結果を7で割った数の余りを出す

割り算をして小数点以下の数が出たら、切り捨てます。そして、次の表の通り、曜日がわかります。

7.の結果 0 1 2 3 4 5 6
曜日

(細かい話をすると、この計算方法は現在使われているグレゴリオ暦(1582年~)に従ったものです。それより前は暦が違っていますので、1582年以前では曜日がズレます。)

例を計算してみましょう。

スポンサード リンク

2020年東京オリンピックの開会式は何曜日?

2020年東京オリンピックの開会式は何曜日でしょうか? 計算してみましょう!

開会式は2020年7月24日です

1.【年数】に、【年数】を4で割った数を足す

2020 ÷ 4 = 505 です。これに【年数】を足すと、2020 + 505 = 2525 です。

2. 1. の結果から、【年数】を100で割った数を引く

2020 ÷ 100 = 20 (小数点以下切り捨て)ですから、2525 – 20 = 2505 です。

3. 2. の結果に、【年数】を400で割った数を足す

2020 ÷ 400 = 5 ですから、2505 + 5 = 2510 です。

4. 【月数】に13を掛け、8を足した数を計算し、それを5で割る

7 × 13 + 8 = 99 ですから、99 ÷ 5 = 19 です。

5. 3. と 4. の結果を足す

3. の結果は 2510、4. の結果は 19 ですから、2510 + 19 = 2529 です。

6. 5. の結果に【日数】を足す

2529 + 24 = 2553 です。

7. 6. の結果を7で割った数の余りを出す

ふつうの電卓で余りを計算するキーはありません。こうして計算しましょう。

6. の結果を 7で割ります。「2」「5」「5」「3」とキーを押し、「÷」「7」「=」の順で押せば OK です。すると結果が出ます。

2553 ÷ 7 = 364.71428

このまま続けて、「-」「3」「6」「4」「=」と押すと、

0.7142857

となって、小数点以下が残ります。このまま続けて、「×」「7」「=」と押せば余りが出ます。

4.9999999

となるかもしれませんが、これは余り 5 です。

この表と照らし合わせると、5だから金曜ですね。東京オリンピックの開会式は金曜の夜に行われます。

7.の結果 0 1 2 3 4 5 6
曜日

Excel を使う方法

表計算ソフトの Excel (エクセル)を使えば、簡単に計算できます。WEEKDAY() 関数を使って、Excel のセルに

=WEEKDAY(“2020/7/24”)

曜日計算

と入力して、Enter キーを押します。すると、「6」という結果が出ます。

Excel の場合は1から7までの数で、1が日曜、2が月曜、…となって、7が土曜です。6は金曜なので、さっきの計算結果と合ってますね。

まとめ

Excel を使わずに、紙と電卓で曜日を計算する方法を紹介しました。

アニメ映画「サマーウォーズ」には数学の得意な男子高校生が主人公として登場します。映画の序盤に、日付から曜日を計算して答えるシーンがあります。実際にこの方法をそのまま覚えるのは面倒ですが、途中をスキップして答えを出す方法があります。ただこれは数学が得意な人向けですね(^_^;

Excel を使えば楽に計算できますが、「こうやって、電卓でも計算できるんだ」ということを頭の片隅にでも置いてもらったら、管理人としては嬉しいです。


スポンサード リンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。