痛風に良い食べ物とは?尿酸値を下げるためにできること

「痛風」という病名を聞いた事ありますか?

昔は、「痛風」というと年配の方がかかる病気だと思っていました。風が吹いても痛いから「痛風」と名付けられたと聞いた事もありましたが本当にそうなのでしょうか?

こむら返り

痛風になってしまったらどのような治療法があるのでしょうか?
食事や生活習慣など気を付けなければならない事を調べてみました。


スポンサード リンク

痛風の症状は・・

痛風は食事療法で予防や治療に効果があると言われますよね? 食事療法について紹介する前に、痛風という病気について知っておきましょう。

初期の段階では、足の親指の付け根あたりがムズムズする様な痒みがあります。足や膝関節の場合もありますが、初めて痛風になった人はこの段階では痛風と気付くのは難しいでしょう。

しかし、何度か再発の経験のある患者が、発作の前兆時に痛風に気付きコルヒチンを内服すると未然に発作を予防できますが、一旦発作が起きてしまうとその効果は弱まってしまいます。

その後、関節の痛みが次第に激痛に変わります。歩行困難になる場合もありますが、10日位で痛みは治まります。

初めは、年に1~2回ほどで発作は治まりますが、放置していると頻回になり慢性化します。

痛みが全身の関節を移動しながら、風が強くなったり穏やかになったりするように、痛みが激しくなったり和らいだりする事から「痛風」と名付けられたそうです

スポンサード リンク

痛風になる原因は・・

健康な人の血中には一定量の尿酸が含まれていますが、一定量以上になると排尿や便で体の外に出します。それがうまく排泄されずに血中に残ってしまうと尿酸の濃度があがります。上がった尿酸は関節の中で固まって結晶になってしまいます。それによって起こる関節炎の症状を痛風と呼びます。

尿酸の濃度が上がる事を高尿酸血症(こうにょうさんけっしょう)といいますが、この原因に断定的な物はありませんが、ある程度は体質(遺伝性)やアルコールの中でも特にビールや甘い飲み物などを好み、肉や魚などの「プリン体」を多く含む食事をとる習慣がある人に見られます。肥満体質の人も要注意です。

痛風になる人の80%は男性です。
利尿薬などで尿酸値が上がる事もあるようですので、注意してください。

痛風~突然の激痛から身を守る~

痛風の食事療法は・・

痛風の原因が尿酸値の排出不足にあるという事がわかりました。

アルコールや食品の過剰摂取により尿酸濃度が上がるのであれば、食べる物で痛風の予防や治療にも役立ちます。

それでは、どのような食品が効果があるのでしょうか?
注意するのは次の7点です。

  1. 栄養のバランスの取れた食事をする。
  2. プリン体を多く含む食品は控える
  3. アルカリ性食品を十分にとる。
  4. 水分を多くとり、尿酸を排泄する。
  5. アルコール飲料の過剰摂取をしない。
  6. 1日の必要量以上のカロリーをとらない。
  7. 食塩の多い食品をひかえる。

積極的に摂った方がよい食品

尿をアルカリ性にする食品を摂りましょう。

  • 海藻(かいそう)・野菜・キノコ・芋・干しシイタケ・大豆
  • バナナ・メロン・グレープフルーツ(但し糖分の多い果物はNGです)
  • 水・お茶(水分は1日2Lを目安に摂る。但し、一度に大量に飲まないで、こまめな水分補給をおこなう)
  • 乳製品(チーズやヨーグルトなど)・牛乳(特に低脂肪牛乳)は高尿酸結晶を改善し痛風を予防します。

過剰摂取してはいけない食品

以下のプリン体の多い食品は控えましょう。

  • 鶏・豚・牛のレバー
  • カツオ・マイワシ・魚の干し物・白子・あん肝・大正エビ・カニ味噌・ウニ肉
  • 魚・鶏などからとったスープ(プリン体は水に溶けやすいので)
  • ビールなど。

炭酸飲料やジュースも糖分が多いので控えましょう。

食品から体内に入るプリン体は全体の20%ぐらいですが、過剰に反応する事は無くても摂りすぎはいけません。

大食い

その他に生活習慣で気を付ける事は・・

  • 過激な運動をしない
    急に激しい運動をすると尿酸値を上昇させます。ウォーキングやサイクリングなどの軽めの有酸素運動を続けていく方が効果的です。
  • ストレスをためない
    ストレスがかかるとアドレナリンが分泌され尿酸値が高くなります。
  • 痛風の発作が出ている時は、入浴禁止です
    痛風発作は炎症です。患部を温めると100%悪化します。また、入浴で汗をかくと水分が失われ尿酸値が上がり、痛みが増します。発作が出ている時は、ぬるめのシャワーで我慢しましょう。マッサージも逆効果です。足を高くして安静にしましょう。

ストレスに悩む男性

まとめ

「痛風」は、ものすご~く痛いみたい!って事はわかりました。

私の友人にも何人か痛風の人がいます。そう言えば皆お酒が大好きです。最初の段階で適切な処置をしていれば、慢性化する事もなかったかもしれません。食事に気を付けてお酒はほどほどを心掛けましょう。

絶対に食べてはいけないと思いつめないで、1日に摂る量(プリン体は400mg/1日)を考えて食べたらいいのです。

痛い思いはしないに越したことはありません。美味しい食べ物で痛風になるのは残念ですが、それらは痛風にならなくても肥満の原因にもなります。適度な運動と食事で生活習慣を改善しましょう。


スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。