花粉症用の目薬!市販品のおすすめとコンタクトの場合は?

花粉症の症状で目がゴロゴロする、目がかゆくなり充血するなどの症状が出ますよね。

私は、ドライアイのうえにコンタクトを使用していますので普段から目薬は手放せません。

マスクをした男性

コンタクト用の花粉症の目薬は、昔は無いと言われていましたが、近年はコンタクトレンズを装着したままで使える目薬が市販化されているようです。花粉症の目のかゆみの原因と花粉症用の目薬のおすすめを調べてみました。


スポンサード リンク

花粉症で目がかゆくなる理由

かゆみの原因は、目に花粉が入る事によってアレルギー反応を起こして目がかゆくなります。これを季節性アレルギー結膜炎と言います。

その他の目の症状としてあげられるのは、

  • 目やに
  • 目が充血する
  • 目がゴロゴロする(異物感)
  • 涙目やなみだが出る
  • 目がかすむ
  • 目が痛い
  • まぶたが腫れる

…など花粉症の時にはさまざまな症状が出ます。

私も、花粉症の時期はウサギさんの目(目が真っ赤)になります。私のようなコンタクト利用者にとって花粉症の時に、かゆくても目をこする事も出来ないので非常に困ります。

スポンサード リンク

市販の花粉症用の目薬でおすすめは?

花粉症の治療には、アレルギーによる炎症を抑える抗アレルギー点眼薬を使います。

この抗アレルギー点眼薬の主な作用は、メディエーター遊離抑制薬(ゆうりよくせいやく)抗ヒスタミン薬の2つがあります。

※メディエーター遊離抑制薬は、花粉症の症状である炎症を出しにくくする薬、抗ヒスタミンは炎症を抑える薬です。

おすすめの市販薬をご紹介します。参考にしてくださいね。

アイフリーコーワAL

花粉症の症状が出る早目の時期から使用すると効果的です。抗アレルギー成分のアシタザノラスト水和物を配合し、ヒスタミンの化学伝達物質の遊離を抑えます。ソフトなさし心地です。

アイリスAGガード

三種類のアレルギーに対する有効成分を配合して、ヒスタミンの発生を抑えて、炎症による充血を鎮め、傷ついた目の状態を整える目薬です。クールな優しいさし心地です。

ロート アルガードクリアマイルドEX

この目薬は一般の目薬より少々高価なので、今までのアレルギー用目薬をさしても効かなかった方にお勧めです。

全有効成分(抗アレルギー成分・抗ヒスタミン成分・抗炎症成分)最大濃度配合。目のかゆみに利く、アレルギー専用の目薬です。アレルギー症状が続いていて炎症(目の充血)も伴う症状の方にお勧めです。しみない優しいさし心地です。

ロート アルガード クリアブロックZ

アルガードクリアマイルドEXのクールタイプです。

マイティアアイテクト アルピタット

炎症を伴う目のアレルギー症状のかゆみ・異物感・充血などに効果を発揮する目薬です。清涼感のある無色から微黄色澄明の点眼液です。

マイティア アルピタットNEXα

アレルギー症状が続き、かつ炎症を伴う方におすすめします。目のかゆみだけではなく、異物感・充血などの症状を改善します。クール感のない優しいさし心地。

エージーアイズ アレルカットシリーズ

目のアレルギー症状に効果のあるクロモグリク酸ナトリウム配合の点眼薬です。目のうるおいを保持し、角膜表面をいたわります。

コンタクト用の花粉症目薬のおすすめ

基本的には、花粉症の時期はコンタクトに花粉が付着したままになる可能性があります。この時期にはコンタクトの使用を中断してメガネに変えるか、1日使い捨てのソフトコンタクトレンズで、非イオン性(花粉が付きにくい)のコンタクトレンズを使用するかの2択になりますね。

スマイルコンタクト AL-Wクールとマイルド

カラーコンタクトを除くすべてのコンタクトレンズの装着中に使用できる花粉症用の目薬です。うるおいを保ち角膜を保護し、涙本来の働きを補います。かゆみ止めと消炎剤が配合されています。爽快なさし心地。

ロートアルガードコンタクトa

目のかゆみや疲れ、眼球予防、紫外線などの光線による眼の炎症に効果があります。
ソフトコンタクトレンズまたはハードコンタクトレンズを装着時に使用できます。

目薬をさすイラスト

目がかゆくて医者にかかる場合は何科?

花粉症で目が激しくかゆい時は、眼科を受診しましょう。

目がかゆい時には、ついつい目をこすってしまいますね。これは目の角膜を傷つけてしまう要因になってしまいます。目の角膜が傷つくと失明にも繋がってしまいます。激しい花粉症の症状のある方は早めに眼科を受診しましょう。

目薬

眼科では、抗アレルギー剤や抗ヒスタミン剤の点眼液や内服薬が投与されます。この二つで症状が緩和(かんわ)されない場合には、ステロイド剤が投与される事もあります。

目薬の効果的な使い方は?

目薬は、1滴で十分効果があります。多ければいいというものではありません。

目薬をさす前に手洗いをしましょう。目薬をさしている時に手に付着した花粉が目薬と一緒に目に入ったら元も子もありません。

容器の先が目やまつ毛につかないようにします。目薬はこぶし1個分ぐらい離してさします。

目薬をさしたら1分位静かに目を閉じて待ちます。目をパチパチするとせっかく入った目薬が涙と共に外へ流れて出てしまいます。

目から流れ出た目薬は清潔なガーゼかティシュでふき取ります。目薬は、家族と言えど共用してはいけません。共用すると目の病気が移る事があります。

目薬は、正しいさし方をする事でより良い効果が得られます。

花粉症を撃退!簡単ツボマッサージ

まとめ

花粉症の症状で目にくる人は多いですね。

この目のかゆみは、中々我慢できる物ではありません。時間が無くて眼科に受診できない人は市販の目薬で急場をしのぐしかありませんね。

アレルギー用の目薬は一般の目薬より高価ですが、それだけの効果は期待できます。

私も花粉症の時期と普段とで目薬を変えています。コンタクト装着時と着脱時には点眼液で目を洗う事も忘れずにおこなってください。目薬と内服薬である程度のかゆみを抑える事は可能ですので、症状が酷い人は眼科を受診しましょう。


スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。