入社時挨拶の例文!自己紹介でいい印象を持たれるコツ

初出勤の日の緊張は誰でも経験する事ですね。新卒入社ならなおさらのこと、転職の場合であっても初出勤は緊張するものです。

私はあまり職場を変えない性格なのですが、それでも3回ほど初出勤を経験しました。私もこの日が一番嫌いです。(笑)

男子新入社員

初めの印象は今後の職場の人たちとの関係を築くうえで大切です。
今回はそんな初日の自己紹介の仕方と内容を記事にします。


スポンサード リンク

入社時の自己紹介で話の組み立て方、何を話すべきか?

私が、新入社員挨拶と聞いて始めに浮かんだのが「27時間テレビの最後の新入社員の提供読み」の前の挨拶です。

彼らは緊張の中にも、しっかり将来の抱負や今後やりたい事を短文ではあるけれど、述べています。聞いていてとてもすがすがしい気持ちになります。

上司や先輩は、挨拶であなたがどういう人なのか知りたいのです。次のポイントを押さえて、あなたの人柄を知ってもらいましょう。

  • 自己紹介をします。
    • 名前と簡単に趣味や特技などを交えて話します。
    • あだ名やその由来もあれば組み入れても良いです。
    • これはNG!:自慢話は駄目です。
  • 会社に入ってやりたい仕事や学びたい事などを簡単に。
    • 初めから大きな事を言う必要はありません。
  • 先輩や上司に対して指導して頂く事へのあいさつをします。

スーツを着た女性

話す時には、笑顔でゆっくり話しますが抑揚も大事です。

棒読みでいかにも「例文を読んでます」みたいな話は誰も耳を傾けません。
大げさな身振り手振りも必要ありません。
暗い話は取り入れないで明るい内容で、2~3分程度に話をまとめます。

スポンサード リンク

具体的な話す内容の例文

それでは自己紹介で話す内容の例文をいくつか挙げてみましょう。これをヒントに皆さん自身に合わせてアレンジしてみてください。

例1) 本日、この課に配属になりました。○○です(申します)。
社会人として初めての勤務ですごく緊張しています。
私は、食べる事が大好きで食べ歩きが趣味です。市内のお肉のおいしい店なら任せてください。
1日も早く、仕事を覚えて少しでも戦力になれるよう頑張りますので、ご指導よろしくお願いします。

例2) 本日付で、○○課に配属になりました△△と申します。
私は、○○県○○郡の出身で、中々なまりが取れません。
今後の目標は標準語習得です。性格ものんびり屋で親からいつも怒られています。
色々と皆さんにご迷惑をおかけすると思いますが、よろしくお願いします。

例3) 本日、○○課に配属になりました△△です。
私は、人とかかわる仕事が好きで大学でも福祉を専攻していました。
こちらの会社では、海外での福祉活動に力を入れていると知り入社しました。
私も、1日も早く皆さんと共に活躍できるように頑張りたいと思いますので、ご指導よろしくお願いします。

スーツを着た男性のガッツポーズ

……いかがでしょうか? イメージがつかめましたか?

いい印象を持ってもらうためのコツは?

同じ職場に新入社員が何人かいる時は、最初に挨拶したほうがいいですよ

最後の方で挨拶する事になったら、前の人に自分の考えていた挨拶を先に言われてしまって、別の挨拶を考えなくてはいけなくなって、焦ってあがってしまいます。

また、順番が来るまで長い間ドキドキが続く事になります。

私は、挨拶や自分の意見を言わなくてはいけない時などは、最初に言いたいのでなるべく前の方にいるようにします。

伝えたい相手より遠い位置にいると、より大きな声を出さないと聞こえませんが、近くに居るとさほど大きくなくても聞こえるので、落ち着いてしゃべる事が出来ます。

ため口は駄目です。社会人はたとえ同年齢だとしても先輩後輩の区別をつけなくてはいけません。

初対面なのにため口や敬語の使えない人は、まず常識を疑われます。
きちんと挨拶が出来る事と敬語を使える事は、社会人の絶対条件です。

姿勢を正して笑顔で大きな声で元気よく!

新入社員が笑顔で元気に挨拶すると周りも笑顔になります。

反対に下を向いて、小さな声でボソボソ何を言っているのかわからないと、印象が薄くなります。話すときは、顔をあげて聞いている人の顔を見てしゃべります。

女子新入社員

あまりあがらないコツは、話を聞いている人の中からうなずいてくれる人を探して、その人に向かって話します。自分の言葉に同調してくれている気がして落ち着いてきます。

まとめ

人に自分の思いを伝えるのは、非常に難しい事です。
職場での最初の挨拶は、印象次第で今後のあなたとの関係が変わってきます。

そういう意味では、初日の挨拶はとても大事ですね。

私の職場は研修生がよく見学に来ます。その時に挨拶をしてもらいますが、ハキハキと胸を張って笑顔で挨拶する人には、こちらも話しかけやすくなります。逆に暗そうな人には近寄りがたいです。

新入社員の指導者は事前に決まっているので、自分の担当の人は特に気になって話を聞きます。そこで大体の指導の仕方を考えます。

このように挨拶は聞く側も興味を持って聞いています。

自分をアピールする絶好のチャンスです。少々笑いを盛り込むぐらいの余裕を持ってあいさつ文を考えてはいかがでしょうか。


スポンサード リンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。