2016年母の日プレゼントのオススメ!60代に喜ばれるものは?

皆さん、5月の第二日曜日って何の日か覚えていますか?

小学校の頃は学校で教わり、デパートに買い物に行く機会があればゴールデンウィーク前くらいから広告などがよく視界に入ってくる「母の日」です。

母の日のカーネーション

子供の頃は母の日にカーネーションを渡していたのに、就職して仕事をするようになると、忙しさにかまけて何も渡さなくなっていませんか?

職場より家庭優先なお母さんは、きっと外で褒められたり感謝される機会が少ないと思います。

家庭や家族をいつも優先してくれる優しいお母さんに、日ごろの感謝の気持ちを込めて母の日にプレゼントを贈ってみてはいかがですか?


スポンサード リンク

2016年の母の日はいつ?

2016年の母の日はいつでしょうか。

先にも書きましたが、母の日は毎年5月の第二日曜日と決まっているので日付が毎年違ってきます。

おかあさんありがとう

2016年は5月8日が母の日にあたります。

スポンサード リンク

60代の母におすすめのプレゼント例

仕事をするようになると、お母さんの年齢は60歳くらいになっているのではないでしょうか。これまで長い間家族の世話をしてくれた60代のお母さんには、どのようなものが喜ばれるのでしょうか。

以前私が見たテレビ番組のアンケートでは「現金」(笑)というお母さんの素直な回答や、「旅行」「電化製品」などが上位にきていたのが印象に残っています。

キッチン用品などを選んでしまいがちですが、「包丁」「鍋」が古くなってきたから新しい物をプレゼント!…より、毎日家事が大変だから、ちょっと奮発できるなら少しでも楽ができる物(自動調理機・自動掃除機など)をプレゼントしてあげた方が喜ばれるのかもしれないですね。

下記にいくつかおすすめのプレゼントをご紹介します。

母の日といえばカーネーションですよね。

私の母は植物が好きなので、毎年カーネーションを贈っています。母の日に「お花届いた?」と確認の電話までがプレゼントだと思っています。

離れて暮らしているといつもは聞いてあげられない日ごろのグチなど、電話で聞いてあげましょう(笑)

あまり植物が好きではなかったり、忙しくて水やりなどのお世話が大変そうなお母さんには造花をプレゼントするのもいいですよね。

豆から挽ける全自動コーヒーメーカーです。毎日飲むコーヒーを、手間を減らして美味しく飲めてしまいます。「豆」と「粉」どちらからでも選択可能なのがうれしいです。

歳をとるとどうしても体力も低下して、遠出するのが大変になりますよね。

外出時の負担を少しでも軽く出来たらいいなっという思いを込めて、「歩きやすい靴」をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。最近は色々なタイプが出ていますので、一緒に買い物に行って、選んであげてもいいと思います。

カーネーションでハートマーク

プレゼント代の相場は?

母の日のプレゼント代、相場はいくらなのでしょうか?

2015年のインターネット調査では3,000円~5,000円で選んでいる人が多いので、だいたい5,000円前後を目安にしてはいかがでしょうか。既婚者の方は、両家合わせて1万円未満になるようですね。

今回母の日のプレゼントをメインに記事にしていますが、母の日の由来が気になった方は下記記事も参考にしてみて下さいね。

母の日にカーネーションを贈る由来!キッカケは一人の女性?

まとめ

60代のお母さんに渡す、母の日のプレゼントについてまとめてみました。

  • 2016年は5月8日が母の日
  • プレゼントは通常使用しているキッチン用品以外の物が喜ばれそう
  • プレゼント代の相場は5,000円前後

いかがでしたか?

時間や予算に余裕があれば「旅行」のプレゼントも素敵ですよね。

母の日を忘れていて何も準備していない!という方は、当日ご飯を奢ってあげるのもいいと思います。きっと感謝の気持ちが伝わると思いますよ。


スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。