幼稚園遠足でのママの服装!親子でオススメのスタイルは?

幼稚園に入って、初めての親子遠足にどんな用意をして、どんな服装で行くのか迷う所ですね。

春の親子遠足は、親の交流も兼ねています。

子供の写真を撮る母親

市立幼稚園では、大体が幼稚園まで送り迎えをしているので顔だけは知っている事もありますが、私立幼稚園などはバスで通園していると同じクラスでも他のお母さんたちと交流する機会が少ないので、この親子遠足で親しくなるチャンスがあるかもしれませんね。

親子遠足の行き先は、近くの大きな公園か遊園地・動物園・水族館が多いようですが、行く先によって親の服装は変わってくると思いますのでリサーチしてみましょう。


スポンサード リンク

遠足に行くママの服装のオススメは?

行き先がどこであれ、やっては行けない事がいくつかあります。

NGワード

  • 高級ブランドで飾り立てる事。
    周りがかなり引きます。お出かけとは言え子供の遠足の付き添いです。
    基本はカジュアルである事です。装飾品もシンプルな物にします。
  • スーツやワンピースでひらひらしたスカートはNG。
  • 露出度の高い物。胸元が開いている物、肩が出ている物。
  • ショートパンツに素足。
  • ヒールの高い靴や上げ底靴。

主役は、あくまで子供です。お母さんのファッションショーではありません。しかし、意外とファッションチェックはされています。

「普段から同じものばかり着てるよね。」

「ギャルじゃないんだから・・」

「なんかおばさん臭い」

……なんて陰口言われるのも嫌ですよね。

見栄を張る必要はありませんが、TPOに合った清潔そうな大人かわいい服が幼稚園児のママさん受けするようです。

スポンサード リンク

行き場所別のお勧めコーデ

公園や牧場

子どもと走り回ったり、その場で座ってお弁当を食べたりする事があると思いますので、動きやすい服装で汚れても気にしなくて良く、暑くなったり寒くなったら調節の利く服装にしましょう。

紫外線対策や虫刺され予防も必要ですから、Tシャツは半そででも上に羽織るものがある方がいいでしょう。

バックは、トートバックかリュックサックにお弁当や小物を入れる。

斜め掛けのショルダーバックかウエストポーチ・ボディバックにお財布を入れておくと両手があいて、大きな荷物は置いて遊べます。

Tシャツ(半袖・長袖どちらでも)+ズボン+帽子+スニーカー+パーカー&カーディガンといった感じですね。

B:MING LIFE STORE 【WOMEN】 【予約】ORCIVAL×B:MING LI…

B:MING LIFE STORE 【WOMEN】 【予約】ORCIVAL×B:MING LI…
価格:8,424円(税込、送料込)

水族館や遊園地

必ずしもズボンでは無くても良いですが、子供はテーションが上がっているので駆け回りたくなります。動きやすい服装には変わりがないですね。

ズボンをガウチョパンツやフレアースカートに変えてみてはどうでしょうか?

おしゃれなお母さんにはロンT+フレアースカート

子供にはどんな服装がいい?

子供の遠足の服装は、園の制服か体操服になると思いますが、道中はまだ肌寒い日もあると思いますので、体操服にトレーナを一枚着せてあげて、暑ければ脱ぐようにしましょう。

遠足イラスト2

遠足では、先生が園児の見分けがつくように体操服の上にスモックを着せる幼稚園もあると思います。

靴は走れる物(スニーカーなど)を履かせますが、普段履いている靴にしましょう。

新品の靴だと途中で靴擦れが出来てしまうかもしれません。

リュックサックは軽量で体に合ったものを購入しましょう。

ママが持っていった方がいい持ち物は?

子供が服を濡らす場合や汚すこともあると思いますので、子供の着替えとゴミ袋(エコバックも便利)・タオル・敷物・デジカメ(スマホの人には不要かな)・保険証・日焼け止め。

救急ばんそうこうなどは幼稚園の方でも用意していると思いますが、やんちゃなお子さんには、持参しても邪魔にはなりませんね。(我が家の息子はよく転ぶ子だったので常に持っていました)(#^^#)

親子でお出かけ

バスや電車で行く場合、車酔いする子供には酔い止めを飲ませておきましょう。せっかくの遠足で体調が悪くなっては楽しみも半減です。

まとめ

初めてのお子さんだと、お母さんは細かい事でも不安ですよね。恥ずかしがらずに聞きたいことがあれば、事前に幼稚園の先生に聞きましょう。

子どもも初めての遠足で、ドキドキして前の日は眠れない事もあると思いますが、寝不足だと思わぬトラブルが起きるかもしれません。前の日は早く寝かせて楽しい遠足にしてあげましょう。

お母さんもこの日はちょっぴりおしゃれしてお子さんと楽しんできてくださいね。(#^^#)


スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。