コンタクトレンズは眼科で検査してから作る?費用はいくらくらい?

コンタクトレンズを購入する際、最近では多くの販売店が眼科の処方箋をもとにコンタクトを販売しているのをご存知ですか?

「子供が部活で受診出来ないから、これと同じ物が欲しい」「眼科受診は時間がないから、受診せずにコンタクトだけ買いたい」と思う方も多くいると思います。

ではどうして、コンタクトを購入するのに眼科の受診が必要なのでしょうか?

今回は眼科受診についてまとめてみました。


スポンサード リンク

どうして眼科受診や処方箋が必要なの?

考える女性2

昔は眼科での処方箋がなくてもメガネ屋で簡単な検査をして購入出来ていたのですが、コンタクトを利用する人が増加するにつれ、眼病や正しくケアを出来ていなかった為のトラブルも増えてしまったそうです。

「眼の中で微生物が繁殖していた」という、怖いニュースを聞いた事がある人も多いのではないでしょうか?

これは正しくケアをして、間違った使い方をしなければ防げる事なので安心してください。

自分の目に合わないコンタクトを使い続けないようにする事や、間違った使い方を改善する事、瞳に何か異常がないかをいち早く確認する為にも眼科の受診は重要です。

スポンサード リンク

眼科でどんな検査をするの?

視力検査

多くの眼科では「問診」「機械での視力測定」「レンズでの視力測定」「眼圧検査」「ドクターの診察」が行われます。

(コンタクトレンズ処方がメインの眼科では、眼圧検査はドクターの指示がなければ行わない場所もあります)

初めてコンタクトレンズを使用する場合は、多くの眼科ではコンタクトの付け外しの練習もしますので、1~2時間くらい時間に余裕をもって受診した方が良いと思いますよ。

思っていた以上に練習に時間がかかって、後日再受診になってしまうという方もいらっしゃいますので。

処方箋の費用はいくらくらい掛かる?

お金と電卓

検査内容や瞳の状態によって金額は変わってくると思いますが、特に瞳になにも異常がなかった場合、健康保険証があれば初診で1,500円未満・再診で500円前後の眼科が多いです。

なにか瞳にトラブルがあって、コンタクトの処方箋以外にも薬の処方箋が発行されたり、ドクターが処置をした場合には金額がプラスされますのでご注意ください。

コンタクトを使えない場合があるって本当?

コンタクトを安全に使用出来ない、もしくはコンタクトを使用しても視力矯正が見込めない場合など、コンタクトレンズの使用をドクターが認められない場合がいくつかあります。

例えば最近コンタクトを使っている人が増えてきた為、小さいお子さんにもコンタクトレンズを使わせたいと思うご両親が増えてきているのですが、多くの場合「○○歳までは処方箋が出せません」と断られる事が多いです。年齢はドクターの判断次第なのですが、中学生未満のお子さんは断られる事が多いと思います。

理由は「自分でコンタクトレンズの取り扱いが出来るか不安」「成長途中なので、瞳の大きさが変化してコンタクトがあわなくなる可能性があり危険」など、さまざまです。

眼科で診察

年齢以外でも、ドクターの診察で眼病や瞳に傷がある、アレルギー症状が酷い場合、または矯正できない視力の方はコンタクトレンズの使用不可という診断がされる時があります。

上記以外にも、

  • 装用方法を守れない(1dayを1日以上使う・コンタクトを外さず生活する等)
  • コンタクトのケアが出来ない(お手入れ方法を説明してもケアが出来ない
  • もしくは面倒くさがってしない

…と判断された場合、継続してコンタクトを使い続けると危険と判断されて処方箋を出してもらえないのでご注意下さい。

ただ、ケアが出来ないと判断された場合は「ケアが必要な種類のコンタクトの処方は出せないけど、ケアが不要な1dayタイプ(1日使い捨て)なら処方を出せます」というケースもありますので、ケアは出来ないけどコンタクトを使い続けたいと思う時は眼科医と相談してみて下さいね。

(でも毎日コンタクトを使う方には1dayタイプはかなり高額になるので、面倒でも毎日のケアをしっかりするよう心掛けることを私はおすすめします)

【関連記事】

コンタクトレンズのよくある疑問!費用や装用の不安を解決します

コンタクトレンズを初めて装着するコツ!怖い?痛い?に答えます

まとめ

コンタクトレンズを作る際の眼科についてまとめてみました。

  • 安全にコンタクトを使用する為に、眼科は受診しましょう
  • 眼科の検査は「視力検査」「ドクターの診察」「瞳の状態の確認」を行う眼科がほとんど
  • かかる費用は健康保険証があれば初診で1,500円未満・再診で500円前後
  • コンタクトを安全に使用出来ない、もしくはコンタクトを使用しても視力矯正が見込めない場合などはコンタクトレンズの使用は出来ない

いかがだったでしょうか。

眼科で処方箋を発行してもらうには必ずドクターの診察が必要なので、眼科に行くのは面倒かもしれないですが自分では気づいていない瞳の異常をドクターが見つけてくれるかもしれません。

症状が軽いうちに治せれば早く治るので、定期的に眼科受診はした方がいいですね。


スポンサード リンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。