夏のハイキングの服装!ユニクロでお手軽に揃えよう

最近本格的な登山ではなく、日帰り出来る軽い登山の人気が出てきていますよね。

綺麗な景色や空気に触れて気持ちがリフレッシュ出来るので、山ガールと言う登山が趣味という人も増えてきているようです。

友達、知人に誘われた経験がある人も多いのではないでしょうか。

ただ、軽い登山と言っても登山は登山。あまりにも準備不足だと後悔する事になってしまいます。

でも何度も行くかわからないし準備にあまりお金を掛けたくない…という人の為に、今回は安くて種類が豊富なユニクロで軽い登山を乗り切れる服装を探してみました。


スポンサード リンク

軽い登山やハイキングに適した服装とは?ユニクロで選ぶと?

山道

登山する際に基本になる服装は、ズバリ重ね着です。

天候が変わりやすい上に標高によって温度差があるので、少し面倒でも絶対に重ね着をおすすめします。

暑くなったらすぐ脱げて、寒くなったら着る。

そしてなるべく動きやすい服装で!…という観点から、軽い登山に適したユニクロ商品をいくつかご紹介しますね。

エアリズム

汗をかいてもすぐ乾くのが、長時間歩く登山にはもってこいです。
男女ともにインナーとして販売しています。

襟元や形(女性ならキャミソールなど)色々種類が出ているので、自分好みのインナーを選んで下さいね。

ウルトラライトダウンジャケット

これは私のお気に入りです。

軽くて荷物にならないし、これを着た上からコートを着てもまったく邪魔にならない優れもの!って感じです。

毎年冬にお世話になっている物なんですが、登山の際にもコンパクトにたためるのでかさばらないしおすすめです。

袖のあるものや袖がないもの(ベスト)、デザインによってボタンかチャックの違いがあります。

袖があるものも私はさほど邪魔に思わないのですが、個人差があると思うので一度店頭で試着してみて下さい。

登山だけでなく、肌寒い日にも使えるので買っておいても損はないと思います。登山中、急に寒くなったら大変なので。

ポケッタブルパーカー

夏なので登山開始から上着を着る事は少ないと思います。そんな時、小さくたためて撥水性のあるこのパーカーがおすすめです。

天気の変わりやすい登山で使用するのはもちろん、雨季の時期にも使えるのが嬉しいです。フードもあるので、少しくらいの雨ならこれで大丈夫だと思います。

スポンサード リンク

靴とリュックサックの選び方は?

登山で重要なのが服装の他に、靴とリュックです。

たくさん歩くので歩きやすい靴を選ぶのは基本ですが、リュックにも色々種類があります。

まずは靴。

歩きやすい靴にも用途や場所によって適した種類があって、軽い登山には適度なソールの固さが山道を歩きやすくしてくれるトレッキングブーツがおすすめです。

リュック(ザックと呼ばれることが多いです)は、大きさだけしっかりしていれば大丈夫…と思ってしまいがちですが、背負った時に違和感がない事が重要です。

スポーツ用品店などで実際に見ると、背負った時にやわらかいクッションのような素材があるリュックが多いことがわかると思います。

長時間違和感のある物を背負って歩くとなると、痛くなったり疲れやすくなる事があるので注意して下さい。

軽い登山の場合だと容量が小さめでリュック自体の重量が軽く、背負った時に違和感がない(クッション性のあるもの)がおすすめです。

靴もリュックも実際に試着して自分に合ったものを選ぶのがおすすめですが、通販で選びたいという方にいくつかご紹介させて頂きますね。

値段がお手頃のリュックです。サイズも小さくて日帰り登山向け。

お試しにはちょうどいいと思います。

こちらもお手軽価格の靴です。

お手軽だけど撥水などの機能がしっかりしているので、初心者におすすめです。

【ユニクロのサイトへ】

エアリズム男性用 ⇒ http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/162848
エアリズム女性用 ⇒ http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/163810
ジャケット ⇒ http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/156560
パーカー男性用 ⇒ http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/156376
パーカー女性用 ⇒ http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/163991

登山で忘れずに持っていきたい持ち物は?

ハイキング

日帰り登山でも、以下の物は是非準備して行って下さい。

  • レインウェア(雨具)
  • ザックカバー(リュックの雨除け)なければゴミ袋で代用可能
  • 水筒かペットボトル
  • ヘッドライト(なければ懐中電灯。予備電池も)
  • コンパス
  • 防水の腕時計
  • 地図
  • 携帯食料

夏の登山ですから、飲み物は必須です。最低でも500mLは準備しておいた方がいいですよ。

軽い登山だからといって、事故が起こらないわけではありません。万が一の時の為にヘッドライト(頭に装着できるライト)やコンパス、地図は持って行った方が安全です。

まとめ

夏のバイキングについてまとめてみました。

  • はじめての登山の服装は出費を抑えるためユニクロで準備可能
  • 靴はトレッキングシューズ、リュックは軽くて違和感のない物を選ぶ
  • 軽い登山でも万が一の時の為に持ち物はしっかり準備する

いかがだったでしょうか。

軽い登山でも、意外と準備する物は多いですね。初めての登山、しっかり準備して楽しい一日を過ごしてくださいね。


スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。