梅雨の体調不良のまとめ!原因と対策を押さえよう

梅雨時は、ただでさえ雨でお出かけが制限されたり、洗濯物が乾きにくかったりと、心までどんよりしてしまうものですよね。
それに加えて、頭痛やだるさなどを感じると、気持ちが落ち込んでしまったり…。また、湿度が上がり食中毒の危険も増します。湿気で髪のセットが決まらないことも多く、ストレスを感じます。

不愉快なことをできるかぎり解決して、快適にすごしましょう!


スポンサード リンク

梅雨どきの頭痛はなぜ起こる?原因と対策は?

梅雨の体調不良1

梅雨時になぜ頭痛になるのか…低気圧の日に頭痛が起こる人が多いので、気圧の影響とも言われていますが、諸説あります。頭痛が起こるメカニズムが分かれば対処できますね。

まずは体の中に増えすぎた水分を追い出して、普段通りの状態に近づけましょう。発汗作用や利尿作用のある食材を摂るといいです。
また頭痛には大きく分けて2種類あります。自分の症状を知り、正しい対処を行いましょう。

詳細はこちら ⇒ 梅雨どきの頭痛はなぜ起こる?原因と対策は?

リンク先の記事では、梅雨時の頭痛の原因と、対策としてやるべきことを紹介しています。食べ物などは、分かれば気をつけて取り入れることができそうです。

スポンサード リンク

梅雨になるとだるくて眠い?対策を知ってスッキリしよう

気温や湿度の変化に体がついて行けず、自律神経が乱れてだるさや頭痛・イライラ・吐き気などの症状が出てきます。
また副交感神経の働きや、気圧の変化による血液のめぐりなども作用し、結果的に体がだるく重い・頭が重い・むくみが出るなどの症状に表れてきます。

体調不良の原因が自律神経・副交感神経なので、運動やストレッチで体を動かし、良質の睡眠を取ることで、神経の働きを整えてみましょう。

詳細はこちら ⇒ 梅雨になるとだるくて眠い?対策を知ってスッキリしよう

リンク先の記事では、症状の原因を解説。また、対策として自律神経を元気にさせる行動の工夫や、摂るとよい食べ物などを紹介しています。

夏の食中毒の予防法!調理法と生活習慣はココに注意

夏!といっても食中毒の危険が高まるのは梅雨から夏にかけてです。

夏の食中毒の原因は主に細菌だそうです。細菌は繁殖していても匂い・見た目・味などではわかりません。
加熱食品はよく加熱し生ものは早めに食べるまめに手洗いをして清潔に保つなどで家族や自分を食中毒から守ることができます。対策をしてしっかり予防したいですね。

詳細はこちら ⇒ 夏の食中毒の予防法!調理法と生活習慣はココに注意

リンク先の記事では、夏場に特に注意した方がいい食材と原因、食中毒を防ぐ生活習慣などを紹介しています。

湿気で髪がうねり広がる!どうすれば直せる?対策はこれ

梅雨の時期は髪型が決まらないことも多く、それもストレスの一つに…
その原因は髪の傷んだ部分が空気中の湿気を吸ってふくらむから。傷んでいない部分がそのままなので、うねってしまうのです。

傷みの原因は、紫外線によるダメージやほこり・頭皮の汚れ・ドライヤーの熱・繰り返されるパーマやヘアアイロン・ワックスなど色々考えられるそうですが、おしゃれのためには仕方ない部分もありますよね。
今からできる正しいヘアケアで、湿気に影響されないうるおい艶髪をめざしましょう!

詳細はこちら ⇒ 湿気で髪がうねり広がる!どうすれば直せる?対策はこれ

リンク先の記事では、髪がうねる訳と、対策として、正しいシャンプー、トリートメント、ドライヤーの方法、外出先での直し方を紹介しています。


スポンサード リンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。