みなとこうべ海上花火大会2016の有料席情報など!奮発して良い場所で

神戸港を彩るせっかくの美しい花火を、優雅にセレブ気分でゆったりと楽しみたい!
年に1回の、ステキな思い出になる日だから、ちょっと奮発しようじゃないか!

そんな方々のために、有料観覧席・近場のホテル情報を集めました。

みなとこうべ花火有料1

有料観覧席を購入する観覧者のことを、みなとこうべ花火大会ではサポーターと呼びます。
みんなで花火を盛り上げようという意味があるらしいです。ステキですね!


��������

みなとこうべ海上花火大会2016の有料席の購入方法は?

みなとこうべ花火有料2

一般サポーター向け観覧席

※全席自由席
※イスが用意されています。

金額:前売り1席3100円(6/27より発売予定)、当日1席3600円
取扱店:JTB神戸三ノ宮支店、近畿日本ツーリスト三ノ宮営業所、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンチケットぴあ神戸ポートタワー神戸海洋博物館
※新港第四突堤については、下線部の場所のみで発売されます。

メリット:

  • 打ち上げ場所が直ぐ目の前です。光・音ともに迫力満点です。視界いっぱいに美しい花火が広がります。
  • 無料観覧席と比べて空いています。有料観覧席専用のトイレ・屋台があるので、お年寄りや女性の方も安全です!
  • 海面が見える席だと、打ち上げられた花火が海面に反射して、通常に見るより2倍美しいのでオススメです。

デメリット:

  • 全席自由席のため、花火にいちばん近い場所を取りたい場合は、早く行く必要があります。
  • 打ち上げ場所がかなり近いので、風向きによって花火カスや灰が降ってきます。お洋服やバッグの他、カメラなどの精密機器は特に注意が必要です。
  • 駅から少し遠いです(徒歩15~20分位)。

当日券は売り切れる可能性があるので、できるだけ前売り券の購入をオススメします。
とにかく迫力がすごいので、小さなお子様が泣き出してしまうことも・・・。

(番外)ルミナス神戸2

※主催者が用意している公式の観覧席ではありません。

レストラン船・ルミナス神戸2から花火を楽しむ方法があります。

みなとこうべ花火有料3

出港場所:
モザイク海側。JR神戸駅から徒歩10分。

メリット:

その名の通り、海上で花火が打ち上げられるみなとこうべ海上花火大会。

おしゃれなレストランシップで、夜のクルージングを楽しみながら、間近で花火を楽しむことができます!

みなとこうべならではの、ロマンチックな花火観覧場所です。

デメリット:

要予約制です。

瀬戸内海で比較的波が穏やかなのと、大きな船なので、揺れはあまりありませんが、船酔いをしやすい人にはオススメできません。

特に風が強かったり、船上で食事やお酒を頂いた場合は、船酔いが激しくなる可能性がありますので、いっしょに行くメンバーとよく相談してから予約してくださいね!

みなとこうべ海上花火大会当日は乗船のみのチケット販売はありません。必ずお食事とセットになります。

スポンサーリンク

ホテルで見るにはココがオススメ!

みなとこうべ花火有料4

メリケンパークオリエンタルホテル

最寄り駅:
JR神戸駅から徒歩20分、阪神西元町駅から徒歩15分、地下鉄海岸線みなと元町駅から徒歩15分 など
※各線三宮駅、新神戸駅(土日祝のみ)から無料シャトルバスあり

メリット:

神戸のランドマークホテルです。お部屋や施設のクオリティもすばらしいです。
花火のド真ん前の、超・超・超特等席です。

花火が見える側のお部屋ならお部屋から観覧でき、見えない側のお部屋なら、宿泊客専用の観覧席がホテル内のバルコニーに設置されます。

高い位置から見るので、上がった花火が海面に映るとても美しい様子を見ることができますよ!

デメリット:

超のつく特等席なので、毎年予約が殺到します。

駅からホテルまで徒歩で向かうと時間がかかります。更にホテルの敷地に入ってからホテルの玄関に辿り着くまでが長いので、特に暑い時は大変です。

シャトルバスだと玄関まで送ってくれるので、オススメです。

ホテルオークラ

最寄り駅:
各線三宮駅から徒歩20分、JR・阪神元町駅から徒歩5分
※各線三宮駅、新神戸駅(土日祝のみ)から無料シャトルバスあり

メリット:

神戸が誇る一流ホテルです。お部屋や施設のクオリティは最高級です。
宿泊なしで、ビアガーデンや各レストランからの観覧も可能です(要予約)。
花火大会の当日は優雅にセレブ気分を味わいたい方にオススメです。

デメリット:

花火にかなり近い立地ですが、オリエンタルホテルほどは近くありません。
当日15時以降の入館は、ホテルが発行した利用証の提示が必要です。

【関連記事】

みなと神戸海上花火大会の穴場!それぞれのメリット・デメリットは?

まとめ

せっかくお金を払って花火を観覧するのだから、もったいなかったなぁ・・・なんて後悔することは避けたいですよね!

他の関西の花火大会と比較して、一般サポーター向け観覧席はそうでもありませんが、クルーズ、ホテルからの観覧はお値段がお高めです。ですが、お値段なりの価値があるものばかりですよ!

上で紹介したスポットはほとんどが予約制です。やはり人気のスポットから売り切れていきますから、早目のご予約がオススメです!

それでは、いいセレブ花火ナイトを♪


��������

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。