2017年の父の日はいつ?女子が選ぶギフトランキングは?

6月の第3日曜日は父の日ですね。2017年は6月18日になります。

では、なぜこの日が父の日なのでしょうか?

Father’s Day と言われるように、これはアメリカ生まれの記念日が日本に入ってきたものです。

一家の大黒柱として家族を支えてくれるお父さんのために感謝の気持ちを表しましょう…ということで、プレゼントを贈る方もいるかと思います。

今日は父の日とプレゼントのランキングについて調べてみました。


スポンサーリンク

国によって違う父の日!

アメリカ生まれの父の日の由来は、1909年にワシントン州に住む ソノラ・スマート・ドッドという女性が、父親の誕生日のある6月に父の日礼拝をしてもらったことが始まりらしいです。

ところが、韓国では5月8日、台湾では8月8日、イタリア、ポルトガル、スペインでは3月19日、オーストラリア、ニュージーランドでは9月第1日曜、ブラジルでは8月第2日曜、…など、と国によって父の日が異なっています。

それぞれに意味づけがあり、面白いのは台湾の8月8日は漢語の「パパ」と同じ発音だからという由来です。

「パパ」「ママ」とカタカナで書くから、なんかアメリカから入ってきたようなイメージを持ってしまいますが、これらは漢語に由来しています。

筆者は高校のとき、書道の先生から教えてもらいました。

スポンサーリンク

女子が選ぶ父の日ギフトのランキングは?

2013年の父の日直前に、日経ウーマンオンラインが父の日のギフトについてアンケートを実施しました。

まず、父の日に贈りものをする予定ですかという問いについては、

「する」が68.0%、「しない」が19.7%、「わからない・無回答」が12.3%

でした。3人に2人が何らかの贈りものをするみたいですね。

つぎに、父の日の贈りものの内容はという問いについては、

1位 お酒
2位 洋服などの衣料
3位 スイーツ
4位 スイーツ以外の食べ物
5位 一緒に外食する
6位 ネクタイや帽子
7位 健康グッズ
7位 ゴルフなどのスポーツグッズ
9位 家電
10位 手紙
……

となっていました。

「お酒」「衣料」というのは定番と言えるでしょうね。ビール券ならかさばらないですし、日本酒、ワイン、ウイスキー、焼酎など種類が多くて好みに合わせやすいです。

3位のスイーツは女子らしいというか、お酒を飲まないお父さんにはそちらの方が喜ばれそうです。

5位の一緒に外食は、娘(もしくは家族)と時間を共にするという体験をプレゼントし、コミュニケーションを図る点から、もらって嬉しい贈りものと言えます。

さて、気になる予算ですが、

1位 4000~5000円未満
2位 3000~4000円未満
3位 2000~3000円未満
4位 1000~2000円未満
5位 7000~10000円未満
……

で、リーズナブルな範囲に収まっていそうです。5000円くらいというと、飲み会1回分くらい?(笑

4位の1000円台って、ちょっと可哀想な気が…(^^ゞ

まぁ、「感謝の気持ち」ですから金額は関係ない…ですよね?

まとめ

筆者は男性ですが、離れて暮らしていることもあり、いままでこれと言って父の日のプレゼントをしたことはないです(-.-)

その代わり、父が使っていたパソコンが壊れてしまったために、最新型を1台プレゼントして送ってあげたことがあります(^_^)v

ランキング上位の人気ジャンルを選ぶか、それとも父の個性を踏まえたギャグを狙うか、あなたならではのプレゼントが見つかるとイイですね。


スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。