入園式でのママの服装!20~30代向けおすすめコーデを紹介

春といえば、入学入園シーズンですね。

保育園児のお子さんがいるママにとっては入園式が年度始めの行事で、ドキドキしている方も多いのではないでしょうか。

そこで悩むのが入園式にママはどのような服装でいけばいいのか?…ですね。周りと違うのはなんか恥ずかしい。一方で、他のママとあまり代わり映えのしない無難すぎる服装だと、おしゃれなママにとっては物足りないかもしれません。

では一体なにを着ていけばいいかわからない。ママたちにとっても入園式は他のママと初めて顔を合わす大事な機会ですから、考えちゃいますよね。

私はというと、子育てに没頭していておしゃれもここ数年してないし…という感覚だったので、初めての入園式のコーディネートは本当に難しかったです。

そんな筆者の経験をもとに、保育園の入園式での20~30代ママの服装について考えてみました! どうぞお付き合いください。


スポンサーリンク

保育園の入園式でのママの服装はラフな感じでOK

私の経験上ですが、保育園の入園式は皆さんわりとラフな方が多かったです。スーツで決めてくる方は少数派といって良いでしょう。

保育園の入園式は幼稚園と比べてラフですね。幼稚園の場合は、周りのママ友ではスーツという方もいましたよ。

普段着?…という感じで来る方もいらっしゃったし、最近はおしゃれに気を使っているママが多いので私服をバッチリ着こなして来る方も居て憧れました。

式後はクラスに行ったり移動が多いからなのか、スカートよりも動きやすいパンツスタイルの方が多く目立ちました。

スーツでかっちりとしてくる人は少数派.なので、スーツやセットアップなどで来る方は若干浮いているように見えました。あのママ気合い入ってる〜!みたいに思われるのも少し嫌ですよね。

そうかと言って、カジュアル過ぎても目立ってしまいます。ジーンズやパーカー、トレーナーなど、仕事帰りいつものお迎えに来るような格好や部屋着のような服装だとさすがに恥ずかしい感じがしますので、カジュアルになりすぎないように注意しましょう。

スポンサーリンク

20~30代ママへのおすすめのコーディネートを紹介

「ラフな感じでOK」と上で書きましたけど、では、結局何を着れば良いの?と思いますよね。

入園式に出席するママへの私のおすすめのコーディネートは、今流行中で、もはや定番になっているワイドパンツを取り入れたスタイルです。

その中でも、とろみ素材とかシフォン素材といったような物で、綺麗目なものを選びましょう。ワイドパンツは産後の体型を隠せますので、下半身が気になる方は普段使いにもおすすめです。

色は入園式なので、派手になりすぎないブラックやネイビーにすると、トップスはホワイトのブラウスがおすすめ!白は春らしく、清潔感もあり上品に見えます。白のブラウスも定番ですので持っている方も多いのでは? お手持ちのもので十分だと思います。

パンツにトップスを少しウエストインするとこなれ感がでてお洒落な印象に見えますよ。足元は少しヒールのあるパンプスを合わせれば綺麗な素敵ママが完成です。

いかがですか? 私の経験を元にボトムス、トップス、パンプスを選んでみました。イメージできましたでしょうか…?

それでも選ぶのが難しい!という方はワンピースにしましょう。

無地でフリルや柄などついていないシンプルなデザインは、今後使う機会もあると思うので買っておくと便利ですよ!

丈は少し長めで露出度が高くないものを選びましょう。こちらも素材に気をつけて安っぽく見えないものにしましょう。上にジャケットを羽織ればワンピースでも可愛くなりすぎず、入園式にはぴったりのコーディネートだと思いますよ。

まとめ

20~30代ママ向けに保育園の入園式に出席するときの服装とおすすめコーデを紹介しました。

  • 保育園ならラフな感じでOK
  • スーツでかっちり決めている方は少数派
  • おすすめはワイドパンツを取り入れたスタイル

行事になにを着ていくか?…は毎回悩むものですね。私もいつも他のママはどんな服装で来るのか?自分が用意していたものでおかしくないか気になったりしました。

気合いを入れすぎず、ラフになりすぎずが一番難しかったりします。周りのママ友に聞いてみたりして情報を集めるのはとても重要です。

また、普段から流行を取り入れておしゃれにチャレンジするのもコーディネートが上手くなるコツかもしれません。出来ればいつまでもおしゃれなママでいたいものですね。

お子さんの大切な入園式です。先生やクラスのお友達、ママ友に会っても恥ずかしくない、ある程度綺麗な格好でスタートをきりましょう!そして親子で1日が無事笑顔で乗り切れますように。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ