幼稚園の保育参観の服装!動きやすい親子コーデで決まり

幼稚園の年中行事でお母さんたちが少し緊張するのが保育参観ですね。

小学校の授業参観となると緊張するのは子供たちの方ですが、幼稚園ではそれはお母さんたちの方かもしれません。

保育参観では、お母さん同士で初めて会うことも多いと思います。

そこで気になるのが、他のお母さんたちがどんな服装をしてくるのかということ。

スーツでいいの? 普段着でも問題ない? オシャレして行きたいけど、あまり目立ってしまうとお母さんたちの間で浮いてしまったり……

先輩ママさんに聞いてみると、「どんな服でも大丈夫」と言われるだけでイマイチわからない。「何でもいい」と言われるとかえって迷ってしまいますよね。

そんな悩みをもつお母さんに保育参観の服装について、ちょっとだけアドバイスします。


スポンサーリンク

基本は動きやすい服装で!

保育参観ですから、主人公はこどもたち。

幼稚園では子供の日常生活をお母さんたちに見学してもらうことが目的なのです。

ただ、幼稚園の場合、小学校や中学校のように授業を後ろで見るだけの参観とは違い、親が参加型の保育参観が多いと思います。

そうなると、地べたに座るかもしれないし、子供と走り回るかもしれないので、基本的には「動きやすい服装」が必須です

では、「動きやすい服装」とは何でしょうか? 具体的に見ていきましょう。

トップスはカーディガンやアンサンブル、膨らみすぎないチュニックなども

動きやすいといっても、TシャツにGパンは普段着過ぎますよね。なので、トップスは汚れても大丈夫な少しキレイ目のシャツはいかかですか?

トップスが短いと、ふいにしゃがんだ時背中が丸見え~なんてことがあるかもしれないので、丈が少し余裕のある服がいいかもしれません。

パンツはスキニー、ガウチョ、クロップドパンツなど様々

トップスをキレイ目に着こなしていたら、パンツはジーパンでも全く問題ないと思います。

ただ、保育参観の後に懇親会があると保育参観の時より身近にお母さんたちと接触するかもしれません。動きやすいけど見た目がオシャレに見えるパンツを選んでみては?

露出が多いショートパンツは幼稚園に着ていく服装には適さないので、暑くてもひざ下以上のパンツを選びましょう。

バッグ・アクセサリーは必要最低限で

洋服がシンプルだと、バッグやアクセサリーで少しオシャレにしたくなります。

バッグは持ちやすいお出かけ用のバッグで良いと思いますが、スリッパが必要だったり、幼稚園が暑かったり寒かったりすると困ってしまいます。そこで、ストールなどを入れていくことを考えると、少し大きめのバッグが良いかもしれません。

アケセサリーは基本つけないことをオススメします。

他の子供たちとも触れ合うかもしれないので、ネックレスやバングルなどをつけると、それが絡んだり当たったりして事故につながりかねないからです。

イヤリングやピアス等も大ぶりなものはさけましょう。

お化粧も他の子に触られた場合、アレルギーの可能性もあるので、出来るだけ薄化粧で保育参観に挑んでください。

スポンサーリンク

ちなみにお父さんの服装は?

もちろん、お父さんも保育参観に行くことはあります。

基本的にはお母さんと同じような選び方で良いと思います。

シャツにチノパンでオッケーです・・・。

あ、ちょっと簡単すぎたので参考のURLも貼っておきます。
(世の中のお父さん、ごめんなさい!)

男性は、仕事の合間に来たりするとスーツや作業着の方もいるかもしれませんね。

親子コーデもありです!!

保育参観は我が子の成長ぶりをお母さんは見たいはず。そして、ほかの子のお母さんと子供の顔も覚えたいですよね。

その時は、親子コーデでアピールしてみてはいかかですか?

あからさまに全身親子コーデだと、少し浮いてしまいます。トップスだけ柄を同じにしたり、制服の幼稚園なら靴下の柄や色合いを一緒にして自分の子供を紹介するときに役立ててください。

子どもにも「今日の保育参観は同じ色の洋服を着ていくよ~!」なんて話したら、とっても喜んでくれますよ。

私の子供の幼稚園は制服がなかったので、保育参観や何かのイベントがあった時は下の子とリンクコーデをさせていました。

そうすると、私がアピールしなくても自然と私と子供の顔が一致していたみたいです。

まとめ

ここまで私なりに色々アドバイスをしましたが、色々なママ友に聞くと私立、公立、大規模、小規模、様々な幼稚園があり、保育参観の形態も違ってくるので、どうしても着ていく洋服が不安な時は、幼稚園に聞くのが一番かと思います。

幼稚園によっては「動きやすい服装でお越しください。」など、指定してくる所もあるそうです。

ただ、ここでオススメした服装はどこの保育参観に行っても恥ずかしくない一般的な服装なので参考にしてください。

最後に…

保育参観に行くのに、親の身なりをどうしてここまで考えなくてはいけないの? 少しおかしいよ? とこの記事を見て思っている方もいると思います。

私も保育参観は子供が主人公だと思っています。

ただ、保育参観でのお母さんの印象も今後の子供の幼稚園生活には重要なことなのです

見た目だけで判断するのはおかしいですが、TPO に合った服装をしていないお母さんがいたら、その子供はどんな子なんだろうと少し疑問に思ってしまいませんか?

子どもは親を見て育つとはこういうことだと思います。

かなり私の持論を展開してしまいましたが、お母さんが幼稚園の保育参観に行く服装を迷って選んで考えて損はなし!

保育参観で子供と一緒に楽しんで、服装でバッチリ親子をアピールしてください!!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ