ママ友との付き合いが苦手!得意にする方法をアドバイスします

小さいころから人見知りで、集団行動が苦手なお母さんはママ友との付き合い方に悩んでいるのではないでしょうか?

子供が幼稚園にあがると、どうしてもついてくるのがママ友の付き合い。

ママ友とのランチ会やイベント等の顔合わせ。子供たちが仲良しなら、ママ友の家に遊びに行ったりと人付き合いが苦手なお母さんは苦労してしまいます。

出来ればママ友との付き合いを遠慮したいと思っても、子供たちが仲良しだったら、一人で遊びに行かせられないので付いていかなくてはいけません。

ランチ会も毎回欠席していると、何かのイベントで集まった時、一人ぼっちになってしまいます。

そんな悩みを持つお母さんに、少しでも気持ちが楽になるようなアドバイスをさせて頂きます。

ママ友の付き合いがなくなる訳ではないけれど、気持ち次第で苦手な付き合いも少しは楽になれますよ!


スポンサーリンク

ママ友との付き合いは難しい?

ママ友との付き合いが難しいと悩む前に、まずはママ友の中での自分の立ち位置をはっきりさせることが大事です。ママ友の多い少ないは子供の幼稚園生活と関係ありません。

それぞれ人によって違うと思いますが、仲の良いママ友はクラスのなかでもだいたい5~6人いると思います。

その中で仕切るママ友がいて、ランチ会を開いたり子供たちを遊ばせる予定を立てたりしているのではないでしょうか?

ママ友の付き合いが苦手なお母さんは、ママ友グループから連絡が来たらとりあえず参加してその場を取り繕っていると思います。

毎回そんなことをしていると疲れてしまいますよね?

ママ友だからと意見をいうことに遠慮していると、だんだんそれが苦痛になってストレスになってしまうので、言いたいことをはっきり言う勇気を1度だけ持ちましょう

例えば、ランチ会やお出かけに誘われた場合、「他の用事と重なって参加できない。」とはっきり断れば、他のママ友も特に嫌な気持ちはしないと思います。

もしそれでランチ会のお誘いが来なくなったら、自分から誘ってみてもいいと思います。

それが発展してギクシャクする関係になってしまったら、大した関係ではなかったと割り切って普通に過ごしましょう。

ママ友の付き合いは、女子高の友達の付き合いと少し似ているなと感じます。

付き合いが苦手でも一人ぼっちになりたくなければ、ママ友の中でもボス的存在のお母さんと仲良くなるのが一番だと思います。

そこまでしてママ友と付き合いたくないお母さんは、特に一人ぼっちでも子供の幼稚園生活には支障が出ません。

現に仕事が忙しいお母さんや子供の兄弟の方で忙しかったりするお母さんは、ランチ会やお出かけに参加することは難しいので、ママ友が少なかったりします。

イベントなどの集まりで一人ポツンというお母さんは自分だけではないので、そういうお母さんに軽く声をかけてその場が和めば、それで十分ママ友の付き合いをしていると思いますよ。

スポンサーリンク

ママ友の付き合いはいつまで?

ママ友の付き合いは、子供が成長するにつれて薄れてきます。

子供が小学校に入ると子供だけで遊びに行けるようになるので、毎回ママ友と顔を合わせることがなくなります。

仕事に復帰するお母さんも増えるので、たまにある懇親会も参加するお母さんの顔触れは決まってくると思います。

そう考えると、ママ友の付き合いが濃い期間は子供が幼稚園に通う2~3年

卒園すると別々の小学校に通ったりするので、それっきりというママ友もいると思います。

自分の学生時代の友達とは10年以上付き合いがあると考えたら、2~3年は本当に短い期間だと思います。

そこから、気が合う仲の良いお母さんと出会えば、ママ友と言うよりは一人の友達として長く付き合うのだと思います。

自分は人づきあいが苦手だと思っていても、ママ友の付き合いは短期集中で終わりが来ると発想の転換をすれば、少しは気楽にママ友と付き合うことが出来るのではないでしょうか?

まとめ

私の経験をお話ししますと、人づきあいが苦手な性格ではないのですが、他のお母さんより年齢がかなり離れているため、若いお母さんと仲良くするのに抵抗がありママ友はあまりいません。

そのせいか、幼稚園のクラス単位のランチ会は参加しますが、子供とママ友の家に遊びに行くことはほとんどありません。

しかし、幼稚園のイベントに参加すると顔を覚えてくれたママ友から話しかけられ、話していくうちに私も若いお母さんの抵抗はなくなり、少数ですが仲の良いママ友が出来ました。

たまにイベントなどで集団でママ友が楽しそうに会話しているのを見ますが、私にとっては数少ないママ友との交流が一番心地よかったりします。

子供が幼稚園に入り、ママ友作りに一生懸命なお母さんもいますが、自分の性格を考えて人との付き合いが苦手なお母さんは、緊張せず自然体でいるのを心掛けましょう。

そうすると、自分と同じ雰囲気だなと思ってくれたお母さんが、自然と近寄ってきてくれますよ。待つのが嫌いなら、そういう雰囲気のお母さんに少し声をかけてみてください。

2~3年のお付き合いかもしれませんが、自分にとっては心強いママ友になってくれると思います。

人付き合いが苦手な素の自分を認めてくれる、素敵なママ友を見つけられますように・・・。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ