小学校の入学説明会で失敗しない服装と持ち物!普段着でいいの?

1月の中旬から2月くらいに小学校では新入生の説明会が行われます。

事前にプリントが配られて、その日に必要な持ち物などは記載されていますが、服装のことは特に書いていません

書いていないということは、普段着でも良いと思うのですが、初めての入学説明会で、本当に普段着で良いのか悩んでしまいます。

上の兄弟がいないお母さんにとっては、初めての小学校。

幼稚園や保育園とは違うのはわかるけど、どんな雰囲気か想像がつきませませんよね。

また、色々リサーチするけれど、どんな服装がよいかまではわかりません。

そんなお母さんのために今回は、公立の小学校をメインに入学説明会で失敗しない服装と持ち物をご紹介いたします


スポンサーリンク

基本は普段着。でも暖かい服装で!

公立の小学校は平日に入学説明会が行われることが多いです。

そうなると、お仕事をしているお母さんは仕事の合間に来たり、専業主婦のお母さんは小さい子供を連れて入学説明会に来ると思います。

私立はわりとキレイ目なワンピースやスーツを着て説明会に参加する方が多いと聞きます。

しかし公立は人によって様々な服装、いわゆる「普段着」で問題ないのです

小さい子供を連れているお母さんなら、動きやすい服装がいいのでセーターにデニム、コートを羽織って来るのではないでしょうか?

仕事場から直行するお母さんはスーツの方が多いと思います。

小さい子供もいなく、お母さん一人で参加する方は普段着より少しオシャレに着こなしてくるかもしれません。

それよりも大切なのは、お母さんにとって大敵でもある「冷え」対策をするべきです

入学説明会は、新入生の人数によって変わると思いますが、体育館で行うのが一般的です。1月中旬の一番寒い時期、小学校の暖房なんてそんな高機能のはずがありません。床は冷たく、体育館は広いので小さな暖房器具で全体を暖めることなんて難しいです

このような状態で寒さに震えながら説明を聞いても頭に入りませんよね。

かなり寒かったら、コートを着たまま参加する小学校もあると思いますが、コートを脱いでも寒くないような防寒対策はきちんとした方が良いと思います。

足元を暖めておけばだいたい寒さはしのげるので、厚い靴下と厚いレギンス、冷え性の方ならカイロを持参しても良いかもしれません。

私のオススメの服装は、ヒートテックの上にタートルネックセーター、下は厚い靴下とレギンスで動きやすいデニムなら寒さはしのげるでしょう

小さい子供がいなければ、イヤリングやネックレスをして、明るい色のセーターを着れば十分だと思います。

スポンサーリンク

入学説明会で必要な持ち物は?

次に持ち物ですが、結構重要なのが「スリッパ」です。これから参観や小学校のお手伝いをする上でスリッパはかかせません。

私は子供が幼稚園の時からスリッパは使っていたので問題ないですが、周りのお母さんは携帯用のスリッパやミュールタイプの室内履きを使ってる方が多く見られました。

実際普通のスリッパの私は、持ち物としては大きいし、学校の廊下は滑って脱げてしまうので、最近買い替えようかなと思っています。

次に説明会で重要なことを書き留めておく筆記用具

小さな子供を連れていくなら、音が出ないおもちゃや絵本を持っていくと子供の気が紛れるかもしれません。子供の防寒対策も忘れずにしてあげて下さいね。

そして、大きめのバッグです。

事前にプリントなどで説明会で渡される資料や教材のことは書いてあるかもしれませんが、どの位の量で大きさなのか見当がつきませんよね。

A4サイズの物が入るバッグなら大抵の資料は入りますが、教材がどれだけ入るのかがわからないので、買い物で使うエコバッグをひとつ持っていけば安心すると思います。

また、ビニール袋を持っていくと、自分の外靴を下駄箱に置けなかったらすっと袋に入れることができます。ビニール袋はそんなにかさばらないので一つ持っていくと結構役に立ちますよ。

まとめ

全体をまとめると

  • 服装は防寒対策した普段着
  • 持ち物は大きめのバッグに出来るだけコンパクトに収納
    (筆記用具、エコバッグ、ビニール袋、スリッパ)

この2点を心掛けると、大きな失敗もなく小学校の説明会を済ませることが出来るでしょう。

あとは、上の兄弟がいるママ友や近所のお母さんに情報収集することによって服装の悩みも解決出来ると思います。

余談になりますが、身近なお母さんに色々話を聞くと、小学校の説明会は序の口でその後の入学準備が目まぐるしくあるそうです。

その間に幼稚園の卒園式もあり、入学式なんてあっという間に来ると口々に言ってました。

そう考えると、小学校の入学説明会はそんなに悩んだり緊張せず、いつも通りの普段着で気負いせず参加するのが一番だなと思います。

まずは、「なんでもどんとこい!!」くらいの気持ちで小学校の説明会に参加しましょう。

春はもうすぐです。

お子様の小学校入学を心よりお祝い申し上げます。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ