排水口のぬめりはアルミホイルで効果抜群!簡単にすぐできる

主婦にとって毎日の生活でキッチンに立つ回数は何回でしょう?

朝昼晩のご飯の支度、食後の食器洗い・・・だいたい6回前後はキッチンに立つと思います。

キッチンは主婦にとってメインの仕事場でもあり、安楽の場所でもあるのです。

生活時間の3分の1はキッチンで過ごすお母さんは掃除もこまめに行わなければなりません

その中でも、排水口のぬめりを取るのはひと仕事。

毎日の掃除で排水口に手を入れてゴシゴシこするのは大変。

何か良い方法はないものかと色々調べてみると「アルミホイル」というキーワードにたどり着きました。

何でも、アルミホイルを排水口で使うとぬめりが取れて効果が抜群だとか。

早速、私の自宅で試してみたので、ぜひ参考にしてください。


スポンサーリンク

アルミホイルはぬめりの原因を防いでくれる

まずは、ぬめりの原因を調べてみました。

排水口はどうしてもぬめりがこびりついています。

そのぬめりの原因は、食べ物のカスなどをエサとして繁殖するバクテリアやカビという微生物です

その微生物が増え続けると、カビからでてくる生ごみ特有の臭いも発生させます。

排水口に水をためずに常に乾燥させた状態だと微生物は発生しませんが、そうはいきません。

そこで、アルミホイルの出番です。

準備するものはアルミホイルのみ!

15cm程に切ったアルミホイルをくしゃくしゃと丸めたボールを2、3個作ってください。

少しふんわりと丸めた方が良いそうです。

それを排水口に入れるだけ。

排水パイプに流れてしまうようであれば、網目の受け皿の上に置き、ネットをかぶせれば大丈夫でしょう。

たったこれだけです。

これで、ぬめりが取れるらしいのです。

私はその効果に少し半信半疑だったので、なぜぬめりが取れるか調べてみました、

そうすると、「アルミホイルは水に触れると金属イオンを発生させ、ぬめりの原因である微生物がそれを嫌がり、繁殖を防ぐ。」らしいのです。

1か月くらいたつと、アルミホイル自体に汚れがついてくるそうです。

これなら簡単!と思い、私は実際に排水口にアルミホイルを入れぬめり取りの効果を体験してみました。

スポンサーリンク

アルミホイルを実際に排水口に入れてみた!その効果は?

私の場合、シンクは毎日掃除していますが、排水口のぬめり取りは1週間に1回です。

まずは、排水口をきれいにしてから丸めたアルミホイルを3個入れました。

当日の晩御飯のメニューは焼き魚と煮物。

それほど脂っこい料理ではなかったので、特に確認することはなく終わりました。

次の日から朝昼晩と毎日のようにキッチンに立ち、ちょうど4日目、少し気になったので排水口をのぞいてみました。

変化はないものの、ぬめりはどうかなと恐る恐る排水口を触った見たら・・・?!

全くぬめりがありませんでした!

普通は触るとすぐ手にいやーな感触が残るのですが、それが全くなし!

こすってもぬめりが感じられませんでした。

効果は抜群!!

1週間たって排水口の掃除をしてもぬめりは感じられませんでした。

しかし、問題がひとつ・・・。

排水口に3個アルミホイルを入れ、排水口内の体積が増えたので、お水を勢いよく流すとシンクまでお水が溢れ出てしまうようになりました。

たまに汚いお水も溢れてしまうので、排水口にお水を流すときは水量を考えて流さなくてはいけなくなりました。

ただ、それをクリアしてしまえばアルミホイルの威力に感動するばかり。

週一の排水口掃除がとても楽になりました

まとめ

このように排水口のぬめり取りは、アルイホイル効果抜群です。

今考えると、自分の母親がアルミホイルにクレンザーをつけてコンロなどの汚れを取っていたのは、アルミホイルにある金属イオンの性質を知ってて使っていたのかもしれません。

実は私たちが知らないだけで、おばあちゃんの知恵袋のように昔からアルミホイルは活用されていたのだと思います。

他にも割りばしにアルミホイルを巻き付け、排水口を直接こするという方法も調べた際にありました。

しかし私はこする時の音や感触を考えてしまって断念しました。

こちらの方法は特効性があるので、ぬめりからくる嫌な匂いが発生したときにやってみると効果を発揮すると思います。

また、アルミホイルの効果が全く出ないという書き込みもありました。

理由として、排水口の流れるお水の量が多いと、アルミホイルから発生する金属イオンがお水と一緒に流れてしまうため、効果が薄まるそうです

効果が出ないキッチンは先ほど紹介したアルミホイルで直接こするか、定期的な掃除をするしかぬめりを取る方法はないのかもしれません。

まずは、一度自分のキッチンで試してください。

排水口のお水がたまにあふれることを考慮すれば、殆どの方がアルミホイルの効果に驚き喜んでくれると思います。

子供と一緒にアルミホイルを丸めるのも楽しいと思いますよ。

これで家事をひとつ手抜きして、自分の時間を少しだけ増やしてあげましょうね!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ