卒業式に着る袴のレンタル代の相場!少しでも安く借りるには?

年が明けて、3月頃になると卒業シーズンです。

新しい道へと進む希望に満ち溢れている反面、今まで一緒に頑張ってきた友人との別れの季節でもあります。

大学の卒業式は学校生活の集大成でもあるので、特に女性はキレイに着飾って卒業式を迎えたい気持ちになると思います。

学校の伝統で卒業式にはコスプレやドレスという所もあると思いますが、袴を着て出席する学校が多いのではないでしょうか

袴は一般の人なら一生に一度、着るか着ないかと考えるくらい特殊なものです。

卒業式に袴を着るから購入という人は殆どおらず、基本的にはレンタルすると思います。

しかし、袴を着たことも見たこともないのであれば、値段の予想もつきません。

そこで、平均的な袴のレンタルの相場を調べてみました


スポンサーリンク

袴を着るときに何が必要かまずはチェックしよう

まずは、卒業式に袴を着るときに必要なものを確認しましょう。

  • 着物
  • 草履やブーツなどの小物
  • 必要であれば着付けやヘアメイク

これらは袴をレンタルしているお店ならどこも用意しているはずです。

そこで、自分は何が必要か考えましょう

着物は成人式の時に両親が購入したから必要ない、ブーツは自前、着付けは知り合いに頼んでヘアメイクは自分でと言う人もいるかもしれません。

そうなると、レンタルするのは袴だけですね。

ただ、髪飾りや小物だけが必要な場合、お店によっては袴だけ借りても小物は別料金の可能性があるので注意してください。

これで、自分は何が必要か確認できたと思います。

スポンサーリンク

袴のレンタル価格、相場はいくら?

袴だけレンンタルする場合の相場を調べてみました。

一般に袴をレンタルすると8千円前後です。

これは単色の袴をレンタルするときの相場です。

ここから、色を加えた、ぼかしを入れた、柄を加えた、生地を良いものにしたというようにどんどん袴のデザインを変えていくと値段が高くなります

だいたい、一つの変更で5千円から1万円プラス料金になるので、高い袴だと袴だけで5万円位になってしまいます。

自分の卒業式だから自分の好きなデザインの袴を着たいと思う人は、袴の相場をきちんと調べてお店に行きましょう

注意しなければいけないのは、値段の安い袴に飛びつかないことです

ぼかしも入って柄もあるのに1万円の袴があったとしても、一度考えてください。

安い袴はそれなりの生地と製法、それなりの見た目という可能性があります。

インターネット割引や学割で安い場合もあるので、なぜ安いかを未然に調べて、実際に袴を見れるなら足を運んでください。

袴以外も必要な場合のレンタル価格の相場は?

私もそうでしたが、袴だけではなく着物も小物もすべて必要な人もいると思います。

その場合はレンタルの相場としては3万円から6万円が妥当でしょう

だいたい袴をレンタルすると小物はセットなので、着物の種類によって値段が変わると考えても良いと思います。

あとは最近草履ではなくてブーツを履く人も多いので、そこで多少値段が変わるかもしれません。

また、着付けやヘアメイクはレンタルの価格がいくら以上だとサービスやお店によって様々なサービスがあると思います。

美容室で着付けやヘアメイクをする場合は6千円から1万円前後が相場でしょう。

髪飾りを持ち込むと値段が安くなるし、ヘアメイクを豪華にすれば値段も高くなると思います。

そのあたりは美容師さんときちんと相談してから決めた方が自分に一番似合うヘアメイクをしてくれると思いますよ。

出来るだけ安くレンタルしたい!その方法とは?

そうはいっても卒業式1回だけのために5万円もかかるのは正直辛いですよね。

自分で支払うのもそうですが、両親に頼むのもかなり気が引けます。

出来るだけ袴を安くレンタルしたいと思うなら、次のことを行いましょう。

  • 早めに袴のレンタルをする
  • ○○割などのサービス特典をうまく活用する
  • 小物やヘアメイクは出来るだけ自分で用意する

これだけでも実行すれば約1万円前後は浮くはずです。

着物も知り合いや親せきから借りれるのであれば、積極的に声をかけてみたり袴の着付けは動画などを見て自分で行ったり省ける所は沢山省きましょう。

着付けのわかりやすい動画があったので参考にしてみてください。

まとめ

私も学生時代は卒業式に袴を着ました。

その時は、卒業式当日に袴のレンタルするお店が学校に来て、何百人もの学生の袴を着付けしていました。

色々なお店を調べましたが、それが一番安かったので、小物やヘアメイクは自分で用意して袴と着物、着付けだけをお願いして値段が3万円前後だったと思います。

周りを見ると、着物は自分で用意して袴だけレンタルしている人もいたし、どこかの美容室で着付けやヘアメイクをばっちり決めている人もいました。

私は一緒に学生時代を過ごした友人と一緒に似た着物や袴を着て、双子コーデをして楽しんだのを覚えています。

卒業式は最後の晴れ舞台なので、女性は豪華に着飾って式典に出席したいという願望はあると思います。

そういう願望があるなら、出来るだけ早めに袴をレンタルするときの相場を知り、値段もデザインも自分で満足のいく袴をレンタルしましょう。

輝く未来が、皆さんのこれからを照らし続けますように・・・。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ