席替えでやっておきたい強力なおまじない12個!願いはいつか叶う

クラスの席替えは学校によって違いますが、年に2.3回はあると思います。

やはり近くの席に仲の良い友達がいたり、好きな子が近くにいた方が学校生活が楽しくなりますよね。

席が近いと給食やお弁当のグループが一緒になったり、自然と話す機会が多くなると仲良くなるので、それが好きな子だったら嬉しい限りです。

しかし、だいたい席替えはくじ引きなどで決める場合があります。

自分の思い通りにならないことが多いので、私もそうでしたが「おまじない」に頼ってしまいます

何もしないよりは、おまじないをして気分の運気をあげておきたいところです。

そこで、強力だという有名なおまじないから、少し手の込んだおまじないまでご紹介するので、自分に合ったおまじないを探してみてください!


スポンサーリンク

席替えの前日までに行うおまじない4つ

さくらんぼのおまじない

白い紙にさくらんぼの絵をかきます。

左側に自分の名前をフルネーム、右側に隣になりたい人の名前をフルネームで書いてください。

その紙を小さく折りたたんで、席替え当日まで持ち歩いてください。

このさくらんぼのおまじないは、色々調べても一番有名なおまじないで、願いがかなったという声が沢山ありました。

手帳を使ったおまじない

席替えを行う日がわかる時にできるおまじないです。

手帳でもカレンダーでも良いので、席替えする日の空欄に「○○と隣の席になれた!」と書いておいてください。

もしカレンダーに書いて家族にばれるのが嫌なら、青いペンで丸を書き、隣の席になりたい人のことを思って願いましょう。

小瓶のおまじない

小瓶に緑色のビーズを7個入れます。

その中に隣の席になりたい人の名前を書き、紙を7回折ります。

席替え当日は、その小瓶に触れ、「○○と隣の席になれますように。」と願ってください。

絆創膏のおまじない

席替え前日に絆創膏の白い部分に隣の席になりたい人の名前を書きます。

それを手首に貼り、唱えてください。

「ビスミラー・ビスミラー・ビスミラー・ヒー・サザユン・カムラム・ヒー」

これを3回復唱してください。

スポンサーリンク

席替え当日、直前に行うおまじない4つ

パンダのおまじない

パンダと9回書いたメールを自分あてに送る。

そのメールは大切に保存しておいて、席替え直前になったら、「パンダ、パンダ・・・。」と9回唱えましょう。

パンダのおまじないは、さくらんぼのおまじないに次いでみんながやったことのあるおまじないでした。

メールを打たず、席替え直前にパンダと願うだけでも良いみたいですが、メールを打った方が強力だという意見が多かったです。

星とハートのおまじない

親指に星のマーク、小指にハートのマークを書いてください。

その指同士をくっつけたり離したりしながら隣の席になりたい人のことを考えて願ってください。

くじ引きなら、くじ引きを行っている最中ずっとやり続けましょう。

願い星のおまじない

席替え中に「願い星かない星、○○と隣の席になりますように」とひたすら願ってください。

赤と緑のおまじない

左手に赤でまるを書きます。

次に隣の席になりたいなら、その赤いまるの横にもうひとつ赤いまるを書きます。

そして緑のペンで自分のイニシャルを赤いまるの中に、横のまるには隣の席になってほしい人のイニシャルを緑のペンで書いてください。

それをぎゅっと握って願いましょう。

実行できるときにいつでも行うおまじない4つ

Aのおまじない

隣の席になりたい人の後ろ姿に右手の人差し指でAの文字を空中で書いてください。

これは誰にも見つからないように行ってくださいね。

矢印のおまじない

これも誰にも気づかれないように行うおまじないです。

自分の手のひらに矢印を書いて、それを隣の席になりたい人に向けて飛ばしてください。

その時はもちろん願いましょう。

ウインクのおまじない

隣の席になりたい人に誰にも見つからないようにウインクを3回してください。

時計のおまじない

アナログ時計の長針と短針が重なった時に「○○と隣の席になりますように。」と願ってください。

デジタル時計がない場合は、ぞろ目になったら(1時1分や2時22分など)願いましょう。

数字が多い方が強力になります。

まとめ

私も学生時代は、好きな人と隣になりたくて、色々なおまじないを試したものです。

ウインクや矢印のおまじないは席替え当日に行った記憶があります。

効果は半分くらいだったと思いますが、何もしないよりは何かした方が運が上がると思い友達とおまじないを雑誌などで調べながら実践したものです。

昔から「願えばいつかは必ず叶う。」という言葉がある通り、願いが強ければその思いが何かを通して伝わると私は思います。

なので、私からのアドバイスは「やれることはとことん実行する!」このひと言に限ります。

自分の直感を信じて、ひとつのおまじないをとことん追求して実行しても良いと思います。

また、沢山のおまじないをしてやりきるのもひとつの手段だと思います。

もしかしてその時は願いが叶わないかもしれません。

しかし、席替えは1年に1回ではないはずです。

チャンスはまた訪れます。

とにかく、隣の席になりたいという気持ちを席替え直前まで願い続けましょう!

皆さんの学校生活が少しでも楽しく穏やかでありますように、私も願い続けます・・・。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ