入園式に祖父母が出席したい?幼稚園の事情を踏まえて判断を

子供の初めての晴れ舞台になるのが、保育園や幼稚園の入園式です。

それまで、一日中母親にべったりで、何をするにもついて回る子供が幼稚園に行くことはとても感慨深いことですね。

おじいちゃんやおばあちゃんも同じ気持ちでいることでしょう。

目に入れても痛くない孫の晴れ舞台をどうしても見に行きたいと言われるかもしれません

もしくは、祖父母も入園式に呼んだ方がいいのか悩んでいるお母さんもいると思います。

そこで、入園式に祖父母を呼ぶべきか、もし一緒に出席するならどのようなマナーがあるのか私の経験も踏まえてアドバイスします。


スポンサーリンク

原則、祖父母の参加はお断りする

まず、お母さんはきちんと入園式の案内を熟読して、幼稚園側の要望を理解しましょう。

入園式は基本的に幼稚園のホール(講堂)などで行います。子供たちが遊ぶ遊技場などはそれほど広い場所ではなく、入園式を行うには狭いくらいです。

実際、私の子供の入園式では、父母のイスがひと家族1個しか与えられなく、その他の家族は立ち見でした。

入園式の案内でも、そのことはきちんと書かれており、「ビデオカメラや脚立での写真撮影は後ろでお願いします」と注意書きがありました。

そのくらい幼稚園のホールは狭いことが多いです。

その他、祖父母の入園式の参加を断る幼稚園や、式典の間は外で待機してもらう旨の案内を書いている幼稚園もあるそうです。これは、幼稚園側も入園式を円滑に行うための苦渋の選択だと思います。

子供の安全などを考えると、狭いホールでぎゅうぎゅうになりながら入園式を行うのはあまりにも危険です。

しかしながら、子供が片親の場合、母親の代わりに祖母が出席するのはこの限りではありません

スポンサーリンク

祖父母に断る場合、素直に事情を説明する

幼稚園側の事情も理解したうえで、どうしても祖父母に入園式の出席を断らなければいけないことがあると思います。

その時は、素直に幼稚園側の事情を説明してください。露骨に祖父母の出席はダメなどと言うと、祖父母も悲しい思いをします。

「入園式をする幼稚園のホールが狭くて、最悪ホールの外で待機する保護者もでてしまう可能性があるそうです。出席していただけるのはありがたいですが、今回は申し訳ございません。」

という感じで、祖父母の気持ちに敬意を持ちつつ柔らかく断りましょう。

また、入園式が終わった後、保護者説明会やクラスの写真撮影、懇親会が行われる幼稚園もあります。

そうなると、祖父母を待たせる時間が長くなってしまうので、断る理由として説明しても良いと思います。

ここまで説明して、諦めない祖父母はいないと思います。

しかし、諦めきれない祖父母がいたら、入園式が終わった後にお祝いの会を開くなどして、孫と接することが出来る時間を作ってあげましょう。

祖父母も出席する場合のマナー

もちろん、幼稚園によって人数の制限などを持たず、祖父母も積極的に入園式に参加している所もあります。

その時は、祖父母に入園式の流れを説明しつつ、マナーやルールを上手に取り入れて話してください。入園式では保護者より祖父母が出しゃばりすぎると反感を買ってしまいます

もしかして祖父母に「写真は私たちが撮るから、両親は子供の晴れ舞台を見ててあげて」なんて言われるかもしれません。

両親としてはありがたいことですが、写真撮影もマナーがあります。他の人は、保護者が写真を撮りながら自分の子供の晴れ舞台を見ているのです。

しかし、孫の良い写真を撮りたいがために祖父母は少し張り切って前に出てしまうとどうでしょう、他の保護者にとっては祖父母は年上なので、注意も出来ず嫌な気分になってしまいます。

保護者でもそういうマナーを守らない人はいると思いますが、出来れば祖父母に撮影してもらうのを断り「ゆっくり見ていてください。」と促しましょう。

入園式で起こるトラブルは写真撮影のマナーが大半です。

また、前の座席で見たいので座席取りもしてくれるかもしれませんが、大人数で出席するときは、前で見る人数最小限にするのがマナーだと思います

まとめ

私の子供の入園式の時は、祖父母が出席の意思がなかったため、入園式が終わった後に義両親も呼んで自宅でお祝いをしました。

後で聞くと、入園式には少し出席たい気持ちはあったそうです。

しかし、自宅で盛大にお祝いをしたり、入園式で撮った写真をプレゼントしたので孫のお祝いが満足に出来たと喜んでくれました。

もし、少しでも祖父母が入園式に出席したい素振りを見せても、出席させるのが難しい時は、入園式が終わった後にお祝いをすることを伝えておけば、少しは祖父母の気持ちが収まると思います。

入園式は子供が主人公です。

このことを念頭に置いておけば、必然的に自分たちがどういった行動をとればよいかわかると思います。

入園式のメインは子供、そして今まで育ててきた保護者が子供を祝います。そのことを祖父母にも理解してもらい、入園式の出席の有無を考えてください。祖父母が孫の入園式のお祝いをしてくれるのはとても喜ばしいことです。

皆が気持ちよく子供の入園をお祝いするためにも、マナーやルールをきちんと理解し、気持ちよく入園式に出席しましょう!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ