面白い生徒会活動の例!一人の意見が学校を動かした?

中学、高校では生徒会というのがありますよね。ウィキペディアによると次のように書かれています。

日本における生徒会組織は、中等教育にあたる中学校、高等学校、中等教育学校に設置されている。(中略)
教育体系上においては、(中略)よりよい学校生活づくりに参画し、協力して諸問題を解決しようとする自主的、実践的な態度を育てることを目標としており、全生徒を会員として、生徒の立場から自発的・自主的に行われる活動としている。

これだけ見ても何をする所かわからないし、難しい言葉ばかりで活動内容は大変なことなのかも・・・というイメージを持ってしまうかもしれません。

そこで、まずは生徒会とは何をする所なのか、生徒会の活動は忙しいかなど内容を簡単にわかりやすく説明させて頂きます。

そして、学校で実現させたいことがあったため生徒会に立候補し、学校を動かした例を紹介します。

自分の学校と比較して参考にしてみてください。


スポンサーリンク

生徒会は生徒と学校の橋渡し役

まず、生徒会には色々な役職があります。

  • 生徒会長・・・生徒の意見をまとめて学校に要望をだす。
  • 副生徒会長・・・生徒会長の補佐役
  • 書記・・・生徒総会などの内容をまとめたり生徒会新聞の発行
  • 会計・・・生徒会や部活動の予算をまとめる窓口

上記の生徒が中心となって生徒会の活動が行われます。

そこから学級委員や環境委員などの委員長がいて、各クラスに各委員の活動内容を伝達します。

学校によって生徒会の活動は様々ですが、一般的には定期的に集まりがあり、生徒会長が中心になって生徒から出された意見や要望を話し合います

そして、話し合いで決まった内容は生徒会長が代表して、学校側に要望を出したり申請します。

主に文化祭や体育祭になると生徒会は少し忙しくなり、毎週のように話し合いが行われると思います。

文化祭なら、クラス委員がクラスで何をやるか決め、それを話し合いで他のクラスとだぶらないように調整します。

体育祭なら、体育委員が体育祭で使う用具を出したり、応援合戦をするために吹奏楽部や合唱部にお願いに行ったりします。

これらの内容をまとめると、生徒会の活動とは、生徒の意見をまとめ、学校に活動内容を提出する橋渡し役といってもいいかもしれません。

文化祭などで模擬店の予算を増やしてほしいなどの細かい要望も、生徒会でとりまとめて学校にお願いすることもあると思います。

このように、生徒の意見をまとめるのは大変かもしれませんが、その要望が通った時は普通に生活していても味わえない達成感があります。

スポンサーリンク

自分が学校でやりたいことがあったら、生徒会はおすすめです

しかし、実際自分のやりたいことや要望などが通るのは難しいと思います。

自分の要望がクラスの要望として通っても、生徒会で議題であげられるかはわかりません。

それなら自分が生徒会に入り、強く訴えれば議題としてあげてもらえるのではないでしょうか?

生徒会に入るには

  • 生徒会に立候補する (立ち会い演説会で演説する)
  • 選挙で当選する

この2点をクリアしなければ、生徒会に入ることはできません。

もし立候補するなら、立候補の演説の時に自分の要望を公約として掲げてみてください。生徒の賛同が得られれば当選することが出来ると思います。

もちろん、公約として掲げたので、それを実現する努力はしなければいけません。その時は周りの生徒会の仲間や先生に協力してもらって実行してください。無理な公約は、後から自分が辛くて大変になるので注意しましょう。

一人の生徒の意見が学校を動かす!

私がママ友から聞いた話では、学校に和式トイレしかなく、和式トイレに入ることができず困っていた生徒がいたそうです。

そこで、生徒会に立候補し自ら洋式トイレを設置する予算や、自分と同じ思いをしている生徒の意見をまとめて学校側に訴えたそうです

学校側は即答できなかったものの、今後の対策として洋式トイレの設置費を予算として組み込んでくれたそうです。

生徒会はイベントがある時だけ中心となって忙しく活動しているイメージですが、生徒会の意識ひとつで学校そのものの歴史を変えるのかもしれませんね。

まとめ

生徒会の活動は、「忙しい!」を「楽しい!」という気持ちに変換できれば、そんなに大変な活動内容はありません。

生徒会に入ったことによって、生徒たちの気持ちを知り、先生の考えも知ることができ、自分の学校の在り方や雰囲気がわかってしまうと思います。

学校を把握したみたいで少し楽しい気分になりますよね?!

ただ、その立場を利用して自分がやりたいことを自分勝手にしてしまうと、他の生徒会の人から非難を受けるので気を付けましょう。

全生徒が快適な学校生活を送るために生徒会は活動をしています。

もし、これを読んでもあまり生徒会に興味が出ない人は、活動内容は知ってもらえたので、今までよりも少し積極的に生徒会に協力してあげてください。

少しでも生徒会に興味を持ってくれたら、ぜひ楽しんで活動してください。

生徒会が楽しく活動を行っていると、自然と他の生徒もついてきてくれます。

学校生活で何も打ち込むことがないなと思ったら、一度生徒会室をのぞいてみて下さい。

もしかして、やりたいことが案外隠れているかもしれませんよ!!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ