義理チョコ専門店キター!会社で大量に買うなら値段の安いコレでいい?

2月14日はお菓子メーカーの策略記念日の
バレンタインデーですね(笑

chocolate

かつては女性が本命の男性だけに
チョコレートを贈っていましたが、
いつからか会社などで女子社員が
男性社員一斉に「義理チョコ」を贈るように
なりましたね。

すっかりオヤジの部長、課長は
たとえ義理チョコでも、
若い女子社員からチョコをもらえることに
ちょっとだけ期待していたりして…

義理チョコなら、もらっても堂々と
奥さんに言い訳できて
家に持って帰れます(笑


スポンサーリンク

火付け役は金メダリスト?

どうせ義理チョコなら、
ズバリそのまま「義理チョコ」でいいじゃないか!

…ということで登場したのが、
東京駅の丸の内側にある一番街にできた
「義理チョコ専門店」

giri_choco1

「ブラックサンダー」を製造販売している有楽製菓は、
2月16日までの期間限定で
「義理チョコパッケージ」
「義理チョコ缶」(メッセージシール入り)
を販売しています。

giri_choco2

義理チョコパッケージは20本入りで630円という安さ。
義理チョコ缶も3本入り420円だから、1本140円。
ペットボトル飲料並み。

ブラックサンダーは、2008年北京五輪の
体操金メダリストの内村航平選手が
好物と言ったために人気となりました。

実は去年、有楽製菓は同様の義理チョコを
「義理チョコマシーン」で売り出し、
連日行列となっていたそうです。

スポンサーリンク

どうせ義理ならコレでいい?

本命には手作りチョコでどうぞ手間暇かけて
すばらしいチョコを作ってください。

その他大勢の、イヤな部長や課長には
安いあきらかな義理チョコで結構ですから(笑
その分のお金を本命にかけてやってください。

しかし、ここまで開き直った義理チョコなら
かえってスッキリすると思いませんか?

今年もブラックサンダーが成功したら、
来年のバレンタインデーは他のメーカーも
参入してくるかもしれないですね。

1個30円とか140円じゃなくて、
もう少しいい値段で、
それに見合った「少しだけ高級な」
あからさまな義理チョコが
いくつも売り出されると面白そうですね。

……でも、もらえるならば
本命チョコがほしい(^o^)


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ