おん祭MINOKAMO2017夏の陣花火の穴場!駐車場や交通規制は?

岐阜県美濃加茂市で開催される夏の花火大会といえば、「おん祭MINOKAMO夏の陣」。木曽川緑地ライン公園を舞台に、3500発もの花火が打ち上げられ、昨年の人出はなんと6万人。

ラストのスターマインの同時打ち上げは、夜空をひき裂くほどの爆音とともにあたり一面に広がる閃光に圧倒されます。このフィナーレを見たら、また来年も見に来たくなるはず。

花火大会を楽しむためにも、花火の穴場や駐車場など損はしない情報を教えちゃいます。


スポンサーリンク

おん祭MINOKAMO夏の陣~市民花火大会~2017年はいつ?

2017年の日程はこちらです。

日時:2017年8月5日(土)19:45~20:30
場所:木曽川緑地ライン公園

花火会場では、17:30から地元で活動する牧野太鼓・森山太鼓・御神火太鼓や、大蛇伝説(美濃加茂大蛇隊)の演舞、そして手筒花火の打ち上げと、見ごたえのあるイベントが開催されます。

打ち上げ花火終了後は、22:30まで盆踊り。おん祭りの盆踊りといえば、荻野目洋子のダンシングヒーロー!アップテンポの盆踊りで、熱く踊っちゃおう!
もちろん、岐阜の郡上おどりや日本ライン音頭もありますよ。

スポンサーリンク

花火を見る穴場スポットをご紹介

どこで花火を見るかは、重要なポイント。いい場所ほど、早く取られてしまうもの。どんな花火を見たいかでも、選んでみてはいかがですか。

頭上にあがる花火を見上げる河川敷

堤防道路からスロープ通路を降りたところにあるのが、本部テントのある花火会場。
打ち上げ花火は、真上に上がるので寝転がってみる感じ。レジャーシートはもちろん、クッションや座布団などあるといいですね。

ほぼどの場所からでも花火をみることができますが、盆踊り会場を挟んで太鼓ステージと手筒花火の場所が分かれているので、見たいイベントがあるのならお間違いなく。
花火の真下なので、風向きによっては花火の灰や尺玉の破片が降ってくるので、ご注意ください。

堤防道路とのスロープ通路も安全確保のため上りと下りに二分され、堤防道路の屋台への行き来も時間がかかります。河川敷にも売店(お弁当・おつまみ・ビール・ジュース)がありますが、屋台でのお買い物はお早めに。

花火全体を見渡せる堤防道路

河川敷より高い位置にある堤防道路は、花火全体を見渡せるので座ってみるには楽な場所ですが、屋台が並ぶ堤防道路は行き来する人の流れもあるので、邪魔にならないようご注意ください。
緩やかな傾斜での飲食は、ちょっとした危険が伴いますよ。

河川敷は打ち上げまえに照明を一部落としますが、堤防道路は屋台の明かりや人込みでごった返した感じなので、静かに花火を楽しみたい方は、屋台からちょっと外れた場所がおすすめです。

もう1つ穴場スポットとしては、対岸の可児市の堤防道路があります。こちらは、会場のアナウンスも聞こえ、目の前に遮るものがなく花火が見えるので、三脚を立てて撮影する写真愛好家の方たちもいらっしゃいます。

ただ、外灯もなくほぼ真っ暗。運よく!?草刈りしてある場所もありますが、明るい昼間に場所取りしておくのがオススメです。

超穴場!?協賛桟敷席

おん祭MINOKAMOの協賛金は、企業だけでなく個人でもできるのを知っていました?協賛金の口数に応じて用意されるのが、この桟敷席。
彼女をさりげなく桟敷席に案内する、サプライズなんていかがでしょう。自分も協賛した花火を二人で見上げるのも、また素敵な夏の思い出になりますよ。

渋滞も人込みも避けたいなら

アピタ美濃加茂店の屋上がおすすめ!当日は、花火観覧のため屋上が開放されます。もちろん、屋上の場所取りが必要ですが、花火会場のような渋滞も人込みもなく観覧できます。

場所取りが終わったら、打ち上げ前まで涼しい店内で過ごせば暑さ知らず。お弁当に冷えたビールだって、すぐに調達できちゃいます。
小さなお子様連れも、並ばずにトイレに行けるのは安心ですよね。

駐車場や交通規制は?

無料駐車場が、約2,000台

美濃加茂市役所・太田小学校・中央体育館・加茂野小学校・日本昭和村・山手小学校・中山道駐車場・美濃加茂市文化会館・旧日本ラインシュロス・今渡公民館の10か所。

一番近いのは、美濃加茂市文化会館で花火会場までは徒歩5分。当然、早く満車になる駐車場です。すぐ近くには加茂警察署がありますので、くれぐれも悪質な違法駐車はしないようにしましょう。
他の近隣の駐車場も、歩く距離は長くなりますが、比較的早く満車となりそうです。

日本昭和村(山之上町)と加茂野小学校(加茂野町)は、美濃太田駅北口まで無料シャトルバスが運行されます。(15:30~23:00まで、1時間間隔で運行)
市外からのアクセスなら、東海環状自動車道 美濃加茂ICおりてすぐの日本昭和村駐車場が穴場かもしれませんね。

夏の陣のイベントは夕方からですが、昼間は日本昭和村で遊んでシャトルバスで移動して花火をみるなんてプランはいかがでしょう。まる一日、美濃加茂を満喫できますよ。

交通規制

主要な国道の交通規制はありませんが、周辺道路が大変込み合うので、時間には余裕をもっておでかけください。

交通規制

18:00~21:00
美濃太田駅前通り (十六銀行交差点~八坂交差点)

16:00~21:00
商工会議所前 (太田本町郵便局前交差点~木曽川堤防道路交差点)
旧中山道(祐泉寺裏周辺~OS通延長交差点)

17:00~21:00
旧中山道 (古井町下古井神明堂交差点~OS通延長交差点)
国道21号線・41号線より南の中山道周辺道路
および木曽川堤防道路(美濃加茂市文化会館~太田公民館)

この夏は、おん祭にでかけよう!

この花火の迫力は、見た人でないとなかなか伝わりません。打ち上げ花火のフィナーレを見たら、自然と拍手と歓声が沸き起こり、きっと来年も見にきたいと思うはず。
ぜひ、おん祭MINOKAMOにおでかけください。

ちなみに、次は冬の陣ではなく【秋の陣】。中山道で姫行列をみることができますよ。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ