神田祭2017年の日程は?見所を紹介!

神田明神

東京の千代田区、神田にある神田明神(神田神社)は2年に一度、神田祭の大祭が行われます。干支で丑・卯・巳・未・酉・亥の年(西暦の奇数年)に祭が執り行われるのですが、2017年は酉(とり)年ですから、大祭の年にあたります。

神田祭は、山王祭、深川八幡祭と並ぶ江戸三大祭で、京都の祇園祭、大阪の天神祭とも並んで日本三大祭と言われる、大きくそして有名なお祭りです。

多くの氏子と町会を持ち、各町会から出る神輿や行進を多くの人が見物にやってきます。

今回の記事では2017年の神田祭の日程や見所についてまとめてみたいと思います。どうぞご覧ください。


スポンサーリンク

2017年の神田祭の日程は?

先に、神田祭の大祭は西暦の奇数年に行われると書きました。土日に行われる神幸祭と神輿宮入は5月13日(土)と14日(日)でしょう。

神田明神の神事で、もっとも厳粛な例大祭5月17日ですので、その手前の土日に神幸祭と神輿宮入があります。

その他にも神田祭は例大祭を含めて 6日分あるのですが、おそらく多くの人が見物に訪れるのは土日の2つの行事になります。

スポンサーリンク

見所は?

神田祭がいつから始まったのかは記録がほとんど残っていないそうです。神田神社自体は 8世紀に建立され、1300年ほどの歴史があります。大祭化したのは江戸時代からです。

徳川家康の命により毎日の祈祷が行われ、1600年9月15日、この日は神田神社の例大祭の日であり、天下分け目の関ヶ原の戦いに勝利した日でもあります。そして天下統一を果たして江戸に幕府を開いたのは皆さんご存じの通り。そんなわけで、神田明神は江戸総鎮守とも呼ばれています。

それでは、見所を紹介していきましょう。

神幸祭 (土曜日)

神幸とは「神の行幸」のことで、ご神体を神輿に移し、氏子の地域を祓い清めることです。神田神社は108の町会を持ち、それだけ大きな氏子の地域を持ちます。

神田神社に祀られているだいこく様、えびす様、まさかど様(平将門)鳳輦(ほうれん、鳳凰の飾りのある神輿、神様の乗り物)と宮神輿を担いだ祭礼行列が氏子の町を行進します。この行進路の長さは30kmにもなり、朝から始まって晩まで続きます。途中で氏子の神輿が加わったりして、数万人規模の行列となります。

行進路の詳細は千代田区観光協会の地図を参考にしてください ⇒ ダウンロード(2013年のもの)

行進路の地図を見ると、氏子の地域をくまなく回っていくのですが、大まかに言うと神田、神保町、大手町・丸の内、日本橋、秋葉原を通っていきます。

神田は言うまでもなく神田神社のお膝元。時代劇「銭形平次」の銭形平次も神田明神下に住んでいたことでドラマの舞台になっていましたよね。

神保町は古書街として有名ですし、日本橋はかつての日本の中心地。いまでは首都高速が景観を邪魔していますが、道路標識の東京からの起点はここ日本橋です。

大手町と丸の内はビジネス街ですね。再開発で東京のあちこちに高層ビルが建つようになったとはいえ、東京駅と皇居を挟むこの土地はいまもビジネスの中心地と言えるでしょう。

秋葉原はご存じのように世界最大の電気街であり、最近では企業のビルも建つようになった ITの街。そして、萌え文化に代表されるサブカルチャーの中心地です。

こうしてみると、歴史と文化と経済が一緒になった街を祭礼行列が行進していくのがわかりますよね。

祭礼行列の予想到着時間は観光協会の地図によるとこちら:

  • 大手町 10時半頃
  • 秋葉原昭和通り 11時半頃
  • 日本橋三越前 16時半頃
  • 秋葉原中央通り 17時半頃

神輿宮入 (日曜日)

翌日の日曜に行われるのが神輿宮入です。各町会の神輿が神田神社を目指して入り、お祓いを受けます。

2013年の神輿宮入の動画がありますので、紹介しますね。

おすすめの見物スポットは?

神幸祭の祭礼行列と神輿宮入の進行路が多く重なるという点でおすすめを挙げると、地下鉄銀座線の神田駅から北上して秋葉原中央通りを通り、神田明神下の交差点から神田明神へと至る通りでしょうか。

道が広いのと、電気街の壁を彩る萌えな看板とのミスマッチ(?)…というか、クールジャパンのポップカルチャーと歴史ある祭との対比が面白そうです!

関連記事 ⇒ 三社祭2017年の日程は?見どころを紹介!

2015年にはラブライブ!とコラボ!

※この章は2015年に記載したものです。

2014年の大晦日には、「ラブライブ!」と神田祭とのコラボが発表されました。

「ラブライブ!」って何?という方のために簡単な説明を。

9人の女子高生μ’sと呼ばれるグループを結成し、スクールアイドルを目指して活躍する物語です。千代田区にある「音ノ木坂学院」は生徒数の減少から、学校統廃合の現実にさらされることになりました。しかし、この学校が大好きな9人の女子生徒がスクールアイドルを目指して立ち上がりました。学校の知名度を上げて入学希望者を増やし、廃校を食い止めるためです。

神田明神はアニメの舞台で、これまでもキャラクターをあしらった絵馬が授与されたりして、ファンが行列を作りました。

漫画、アニメ、ゲーム、CD、そして出演声優によるライブと幅広く展開し、芸能界にも熱心なファン(ラブライバー)が多いです。特にライブ人気は過熱し、27000人収容できるさいたまスーパーアリーナのチケットが全然取れません(+_+) 管理人も友人に頼まれてチケット抽選に参加しましたが、すべて落選(゚Д゚)

1月20日頃の時点では、祭のコラボポスターくらいしか発表されていませんが、超人気の「ラブライブ!」とのコラボで今年の神田祭がどうなるのか、目が離せません!

(2015年3月21日追記)

日本のアニメを紹介するイベント「Anime Japan」では、ラブライブ!と神田祭のコラボブースが出展をしていました。本祭の告知とコラボグッズの先行販売がありました。次のような特大のポスターが張り出されていました。(ブース責任者様に写真掲載の許可を取っています)

ラブライブ!と神田祭

まとめ

神田祭の日程と見所について記事にしました。

  • 多くの見物人に賑わう神幸祭と神輿宮入は5月13日と14日
  • 神幸祭の見所は祭の歴史と現代日本との融合
  • 神輿宮入は勇壮な神輿担ぎ

管理人は2013年の神田祭で神輿を見ました。おじさんと呼ばれる年代の方々がふんどしを締めて神輿を担ぐ姿には、祭に賭ける男の情熱を感じました。そして若い方が混じっているのを見ると、こうして祭の伝統が受け継がれていくんだなと思います。

ゴールデンウィーク明けの季候のよい時期の土日、いい天気で祭を迎えられるといいですね♪


スポンサーリンク

関連コンテンツ

シェアする

フォローする