冬のマラソンの服装!防寒と発汗の両方で対策を

最近は男女を問わずジョギングやマラソンを楽しむ若者が増えてきましたね。マラソンをする人に聞いてみると「健康的になった」「忍耐力がついた」「お肌のトラブルが無くなった」「ストレス解消ができる」「仲間ができた」など、やってみたら意外な効果を発見するようです。また、マラソンを始めたからにはフルマラソンを目指したい!と思うのも当然でしょう。

陸上競技トラック

そこで今回は冬のマラソン大会に参加する、マラソン初心者の為の服装選びや注意しなければいけない点をピックアップしたいと思います。


スポンサーリンク

服装選び

男性ランナーの服装選びの基本は「機能性重視」、女性ランナーは「ファッション性と機能性」が最も多い基準のようです。

男性は傷んでから服を替えかえる事が多いので、多少高価な物でも機能的であり流行にとらわれない物を選ぶ傾向があります。

ランニングウェア男性

女性が服を選ぶ時は、まず自分の好みの色と形から入ります。次に流行です。

ブランドも好きですね。でも人と同じものは着たくないので、機能性は選ぶ基準で言うと下の方になるかもしれませんが、服もスポーツ用品の一部です。長距離を走るにはそれなりの機能は必要です。必要であればショップの店員さんに相談して、最低限の機能は備えた物を購入しましょう。

スポンサーリンク

素材選びが重要

保温性や速乾性のある素材を選ぶ。走っていると汗をかきます。汗が服に溜まったままでいると風邪の原因になります。汗をすばやく乾かしてくれる素材は特に冬場は大事です。マラソン用タイツは走る時の膝への負担を考慮した構造になっています。長距離を走るとどうしても膝や太ももの筋肉に疲労が来ます。冬用タイツは保温とサポート機能を備えた物を選びましょう

寒いからと言って厚着をすると段々体が温まって来たら服が負担になってくるので薄手の物を選びましょう。

但し、ヒートテック素材は汗で保温をするようになっています。汗を多量にかいた場合は、汗が蒸発せずシャツの中に残ってしまうので、長距離を走る場合には不向きなのでやめましょう。

冬のランニングに必要なアイテムは・・

夏・冬関係なく最初に重要な物は靴ですね。靴は必ず「ランニング専用シューズ」を選びましょう。ランニングシューズは走るために作られた靴です。衝撃を吸収し足への負担を補ってくれます。必ず試着し自分に合ったサイズの物を選びましょう。靴下はランニング用の物か5本指の物がおすすめです。

公園の歩道

練習の時の服装は、上はロングTシャツにウインドブレーカー、下はマラソン用タイツにハーフパンツかスポーツウエアでもいいですが、裾はあまり広がっていない物の方が走りやすいでしょう。帽子や寒さ対策に手袋もあった方がいいですね。

マラソンする時の注意点

服選びのコツは以上です。スポーツショップではカラフルな服が並んでいますが、必ず素材を確認してあとは自分の好きなカラーを取り入れるとテンションが上がりますよね。好きな音楽を聴きながら走るのもいいですね。

走り始めはウインドブレーカーなどの羽織る物を着て、暑くなったら腰に巻いて走っても良いでしょう。ウエストバックに絆創膏や小銭を入れておくと途中で水分補給をする時に買えるので役立ちます。大会2週間前ぐらいには当日着る服で30km位までは走っておきましょう。そうすると保温性や速乾性の確認も出来き、30km走った自信もつくでしょう。

ランニングシューズの正しい履き方 紐の結び方

まとめ

素材選びが大事な事はわかってもらえたでしょうか?特に靴はクッション性がある物で軽量。そして、サイズの合った物を選びます。サイズが大き過ぎると足が靴の中で安定せず腰に負担がかかり腰痛の原因になります。冬は汗をかいてシャツに汗が溜まってしまうと風邪の原因になってしまいます。

まずは正しいフォームで走る事を心掛け、最初は家の周辺を周回して徐々に遠出して距離を長くして行くようにしましょう。初めから飛ばし過ぎると膝を痛めてしまいます。無理をしない事が続けるコツです。好きな音楽を聴きながら走るのもリズムが出来て良いでしょう。


スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。