バレンタイン!甘いものが苦手な彼に何を贈る?

バレンタインに贈る物と言えばチョコレートが定番ですが、甘いものが苦手な男性は意外と多いですよね。

バレンタインのチョコレート

そんな彼氏に「男性がもらってうれしいプレゼント」のランキング上位を調べてみました。


スポンサーリンク

本命の彼氏に贈る物の相場

大昔(私の若い頃)は、本命の彼氏にマフラーや手袋の手編みを贈る女子が多かったのですが、今はそんな手作りの物はあまり喜んでもらえないようです(泣)。

バレンタインプレゼントの相場は、2,000~10,000円前後のようです。

あまり高価な物を贈ると、男性はホワイトデーのお返しを気にして青くなってしまいます。

男性が貰ってうれしいものは・・

ビジネス小物

彼氏がお勤めされている方なら仕事で使える小物はいかがでしょう。彼女が選んでくれたものなら仕事仲間にもちょっとした自慢になります。

  • 高級ボールペン・ブランドペンケース
  • カフス・ネクタイ
  • iPad(これは少し高価ですね)など

下着 ~ パンツや靴下

男性が意外と無造作に選んでいるのが下着です。私も旦那さんにキャラクター物のトランクスを買います。遊び心のある柄物だと抵抗なく買えますよ。

あなたのセンスで選んであげましょう。

革製品

  • 小銭入れ・キーケース
  • ベルト
  • カードケース・名刺入れ
  • 本好きな彼ならブックカバーなど

癒しグッズ

仕事で疲れた身体をほぐすためのマッサージ機や、気分を落ち着かせるアロマグッズなどはいかがでしょう。

その他

  • マフラー(ビジネススーツにも合うようなおしゃれな物)
  • スマホケース・洋酒・ペアグラスなど
  • 手料理(彼の好きなお料理を作ってあげてください)

スポンサーリンク

義理チョコはどんなものがいいのか?

職場などのお付き合いもありますから、義理チョコについても取り上げましょう。相場は一人につき100~500円程度でしょうか。

義理チョコといえど、コンビニでチロルチョコを買ってきて、「はい、どうぞ」という訳にはいきません。

いかにも義理です、という物はもらう方も嬉しくありません。

私は100円均一で綺麗なラッピング用の小袋を買ってきて、クッキーや色々な種類のチョコレートや金平糖(こんぺいとう)を小分けし、リボンを結びます。

チョコレートにもウイスキー・ブランデー・ワインなどの洋酒の入ったボンボン系やブラックやビターの物もあります。

近年は、おもしろチョコも色々あります。職場ならうけ狙いもいいかもしれませんね。

『いつもありがとうございます。by ○○』と書いたメッセージカードを付けてもいいでしょう。義理チョコは、相手にお返しをさせない金額の物を贈るようにしましょう。

会社の上司の場合は?

相場は1000~3000円ぐらいでしょうか。

上司だとチョコレートは家に持って帰って、奥さまやお子様におすそ分けされると思います。

少し高級感のあるブランドチョコレートはいかがでしょうか。

  • ロイズ(生チョコレート)
  • ゴディバ(GODIVA)
  • ピエール・マルコリーニ(Pierre Marcolini)
  • デルレイ(DelReY)など

上記のチョコレートは大人向けのブランドですね。上司の方はチョコレートのブランドはわからなくても、奥さまはしっかりチェックしています。

まとめ

彼へのプレゼントは決まりましたか? 彼が好きなブランドを日頃からチェックしておいて、さりげなくこんな時にプレゼントするとあなたを見直すこと間違いなしです。形として残る物は思い出にもなります。

また、ちょっと高級で自分では買えない物をプレゼントしてもらうのは嬉しいものです。

会社の同僚や上司の方に贈るのも日本ならではの風習かもしれませんが、ささやかな物でも心を込めて贈りましょう。


スポンサーリンク

関連コンテンツ

シェアする

フォローする