七五三の男の子の着物!レンタルと購入のどちらが得?

子供の成長を祝う行事の七五三。
昔は子供の死亡率が高く、
3歳、5歳、7歳と丈夫に成長していくことが
何よりの喜びとされていたことの名残
とされていました。

今でも子供の成長を祝う気持ちは変わらず、
記念にしてあげたいと思う
親御さんは多いでしょう。

せっかくの記念日だから
着物を着せてあげたいと思うでしょうね。

七五三着物男の子

しかし、子供の成長は早いですから、
購入するとなるとすぐに着られなくなって
もったいないかもしれません。


スポンサード リンク

レンタルの相場はいくら?

男の子の着物の場合、

3歳なら15000~20000円くらい、
5歳なら15000~35000円くらいです。

買うとこれの2倍は軽くしますから、
安く上げるならレンタルですね。

レンタルのメリットとデメリットを挙げてみます。

【メリット】

  • 費用が購入することに比べると安い。
  • 保管の手間が掛からない。

【デメリット】

  • 予約しないといけない。
  • 気に入ったデザインがあるかわからない。
  • 汚さないように気をつけないといけない。
  • 着たいときに着られない。

スタジオアリスのような子供専用の
写真館でも着物のレンタルを扱っています。

11月の日祭日といったピーク時を避ければ
1万円かからずに着物をレンタルすることができます。
ただし、写真館の中でのレンタル価格で、
外への持ち出し(お参り)はできないという
場合があるといけませんから、
事前に調べておくとよいでしょう。

スポンサード リンク

購入するといくらくらい?

男の子の場合、女の子より着物は安いとはいえ、
デパートや呉服店で買うと
安くても4万円台、高いと10万円を超えることも
ありえます。

お金をかけてでも購入するメリットと、
デメリットを挙げてみます。

【メリット】

  • 手元にあるから着たいときに着られる。
  • 兄弟がいる場合、レンタルよりコストが下がる場合がある。
  • 気に入ったデザインを選ぶことができる。

【デメリット】

  • 兄弟が一人の場合、コストが高く付く。
  • 保管の手間がかかる。

コスト面でレンタルより不利ですが、
最近では楽天のようなネットショップを
活用すると、レンタルと同じくらいの
値段で購入することができます。

デザインも写真が上がっていますから、
ある程度はわかると思います。

デメリットは、現物を見て買い物ができないので、
生地の手触りや品質、着心地が手元に
届くまでわからないことでしょうか。

また、オークションを利用するという手もあります。
ネット販売と同様のデメリットに加えて、
出品者の良心を信用しなければならない点がありますが、
普通に買うより安価に入手できます。

サイズが合わない場合、肩上げ、腰上げをして
お直しをする手間が少し掛かります。

関連記事 ⇒ 七五三の神社選びは?祈祷はした方がいいの?

まとめ

七五三の男の子の着物について、
レンタルと購入のコストを比べてみました。

管理人が5歳の時はどうだったかな……

着物ではなくて、よそ行きの洋服だった
記憶がありますね。

七五三の本来の目的は、神様に子供の成長と
無事を報告することですから、
着慣れないものを着させて、あまり子供に負担をかけることなく、
祝ってあげるのがよいのでは、と思います。


スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。