東京で花見とバーベキューを手ぶらで楽しめる公園

2014年は寒気が強くて春の足音がちょいと遅めですが、
「暑さ寒さも彼岸まで」と言うように、
春分の日を過ぎると桜の開花宣言
聞かれるようになってきます。

桜が咲くと街中がピンク色になり、
ふだんは目立ちませんが、
この時とばかり桜の木が存在感を示します。

それで、何かにつけて飲みたい人には
花見と言えば酒なんでしょうけど、
誰でも楽しめるものとして
バーベキューがあると思います。

しかし、機材の準備や食材の買い出しが面倒くさい…

こんな面倒くさがり(失礼!)な人のために、
手ぶらでOK、それで花見も楽しめる東京都内の
公園について調べました。


スポンサーリンク

手ぶらでバーベキューのできる公園

手ぶらOKといっても二通りあり、
・機材の準備も買い出しもしなくていい
・食材は自分で準備
…という方法があります。

好きなものを食べたいときは食材を
自分で準備するのがよいでしょう。

スポンサーリンク

水元公園

東京都葛飾区にあり、JR常磐線・金町駅下車。
または東京メトロ千代田線・金町駅下車。
駅から公園まで 2.5km ほどあるので、
バスを使うとよいでしょう。

駐車場は、普通車1時間まで200円、
以後30分ごとに100円です。

完全予約制です⇒予約はこちら

舎人公園

東京都足立区にあり、日暮里・舎人ライナー・舎人公園駅下車。
かつてこのあたりはバスしか交通手段がなく、
しかも道路が激混みのためアクセスが悪かったのですが、
舎人ライナーの開通で公園のすぐ近くに
駅ができました。

駐車場は、普通車1時間まで200円、
以後30分ごとに100円です。
7時間以上24時間まで1400円になります。
駐車場は120台しかないので、
すぐ近くに駅がある電車がおすすめです。

完全予約制です⇒予約はこちら

小金井公園

東京都小金井市にあります。
JR中央線・武蔵小金井駅を下車し、
北口バス乗り場2,3番から西武バス「小金井公園西口」下車
北口バス乗り場4番から関東バス三鷹駅行き
「江戸東京たてもの園前」「小金井公演前」「スポーツセンター入口」下車

JR中央線・東小金井駅を下車し、
北口バス乗り場からCoCoバス「小金井公園入口」「たてもの園入口」下車

西武新宿線・花小金井駅を下車し、
小金井会堂を出て「南花小金井」バス停から西武バス武蔵小金井駅行き
「小金井公園西口」下車

駐車場は、普通車1時間300円、
以後30分ごとに100円です。
駐車場は700台あります。

完全予約制です⇒予約はこちら

潮風公園

東京都品川区のお台場にあります。
ゆりかもめ・台場または船の科学館下車。

2020年の東京オリンピックでは、
潮風公園がビーチバレーの会場になることが発表されています。

他の公園とは違う、人工の埋め立て地なので
都会の雰囲気を感じながら花見ができると思います。

駐車場は、普通車1時間300円。
以後30分ごとに500円です。
218台分しかありませんので、電車がおすすめです。

完全予約制です⇒予約はこちら

葛西臨海公園

東京都江戸川区にあり、JR京葉線・葛西臨海公園駅下車。
川を越えるとディズニーランドがあります。

駐車場は、普通車1時間まで200円、
以後30分ごとに100円です。
駅がすぐ近くなので電車がおすすめです。

完全予約制です⇒予約はこちら

ここも1989年に人工的に作られた新しい公園です。
大観覧車や葛西臨海水族園もあり、
花見が終わったらこれらの施設を
利用してみるのもいいかもしれません。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ