諏訪湖花火大会2017に穴場はあるの?有料観覧席はいつ発売?

長野県にある諏訪湖花火大会は約4万発の花火が打ち上げられるとして有名な花火大会ですよね。毎年8月15日に行われています。

以下の記事では花火大会の情報と見所などをまとめてみました。


スポンサーリンク

2017年の諏訪湖花火大会の日程は?

諏訪湖花火大会は例年通り8月15日に開催予定(雨天決行)です。

打ち上げ場所:諏訪市湖畔前・諏訪湖上(長野県諏訪市湖岸通り3丁目)
開門時間:14時予定
打ち上げ開始時間:19時から
打ち上げ総数:約4万発
来場者数:約50万人(2015年)
サイト:http://www.suwako-hanabi.com/kojyou/

交通アクセス

電車:JR中央本線上諏訪駅下車、徒歩8分
車:中央自動車道諏訪ICから諏訪湖方面へ約15分

車で来場する際は通常15分ですが、当日は毎年諏訪市内を中心に大変混雑します。公式HPでも記載されていますが、臨時駐車場の数がかなり少ないので、公共交通機関を使用する事をおすすめします。

【関連記事】

諏訪湖花火大会の駐車場は混雑がスゴイ!いつ到着するのがいい?

諏訪湖花火大会の見所

打ち上げ総数4万発日本で一番多い打ち上げなので、花火の迫力や見ごたえがすごいです。2部構成になっていて、1部と2部で違った構成の花火を見ることが出来るのも有名です。

4万発の打ち上げを飽きさせない構成や、諏訪湖花火大会の名物水上スターマインなどの高等テクニックを駆使した打ち上げの演出が人気の理由なんです。

<2010 諏訪湖祭湖上花火大会 水上大スターマイン「Kiss of Fire」>

「諏訪湖花火大会名物の水上スターマイン」は、半円の花火が湖の両端から中央に向かって大きく打ちあがり続ける諏訪湖花火大会ならではの演出です。

見たことのない方は「半円の花火??」と伝わりにくいかもしれないので、是非上記動画で見てみて下さい。

スポンサーリンク

花火を見る穴場スポットは?子連れで注意することは?

花火大会の多くは穴場スポットがありますが、諏訪湖花火大会については残念ながら穴場スポットはありません

見晴らしが良い場所は有料観覧席に指定されていますし、道路や橋の上などは立ち見禁止区域となっています。

ネットに書かれている穴場スポットは実際行ってみると、建物などの障害物で水上スターマインが見えなくなっていたり、かなり離れていて見えにくい場所です。

花火大会を楽しむなら、素直に有料観覧席を購入する事をおすすめします。

特に抽選で倍率が高いですが中央に席があるブロック指定席か、中央寄りの石彫(せきちょう)公園の有料席は水上スターマインがきれいに見やすいのでおすすめです。

諏訪湖花火日程1

子連れで注意することは?

当日はかなりの混雑が予想されます。例年通りなら100m進むのに10分かかるくらいの混雑具合になります。

浴衣や下駄ではなく、動きやすい服装とお子さんが嫌がってもトイレを見つけたらその時に済ませておく方が安心です。

有料観覧席はいつ発売される?購入方法は?

有料観覧席は団体と個人で販売・購入方法が変わります。
公園の自由席は前売りのみ、旧東バル跡地は当日券のみになります。
(当日券は販売開始してすぐ完売になるので、前売り券をおすすめします)

※以下の情報は2016年のものです。

【団体用】

・マス席(181マス)

人数:50名
受付開始:2016年5月12日(木)8時30分から
販売方法:詳細は電話にて問合せ 諏訪湖祭実行委員会 TEL 0266-52-4141
金額:270,000円
販売数:25マス

・特別マス席&一般マス席(20マス)

特別マス席:湖岸の最前列に作ったコンパネの上
一般マス席:公園内前列
人数:20名
受付期間:2016年5月6日から5月31日(火)必着
販売方法:往復ハガキにて抽選
金額:特別→123,000円 一般→102,000円
販売数:特別マス席53マス 一般マス席108マス(諏訪市民枠も含まれます)

諏訪湖花火日程2

【個人用】

・ブロック指定席(約2,400席)

人数:2,400名
受付期間:2016年5月6日から5月31日(火)必着
販売方法:往復ハガキにて抽選(1枚で10枚まで申し込み可能)
金額:1枚4,100円(3歳以上)
販売数:2,400席(内諏訪市民枠1,200席)

【石彫公園・湖畔公園の前売り券】

・有料自由席(約3,000席)

人数:3,000名
受付期間:2016年7月29日(金)午前8時半から
販売場所:諏訪市文化センター(第一集会室)
金額:大人3,000円 小人(3歳から小学生まで)1,500円
購入可能枚数:一人10枚まで

・有料自由席(約6,900席)

人数:6,900名
受付期間:2016年8月1日(月)午前10時から
販売場所:ローソンチケット委託販売
金額:大人3,500円 小人(3歳から小学生まで)2,000円(手数料込)
購入可能枚数:一人5枚まで

【旧東バル跡地自由席 当日券】

・有料自由席(約5,500席)

人数:5,500名
受付期間:2016年8月15日(月)午前8時から
販売場所:現地(旧東バル跡地)
金額:一人1,000円均一(3歳以上)

まとめ

諏訪湖花火大会についてまとめてみました。

  • 日本一打ち上げ数が多い花火大会
  • 穴場スポットを探すより、有料観覧席を購入する方がおすすめ

いかがだったでしょうか。

当日は大混雑になると予想されるので、体調を万全に動きやすい服装で楽しんできて下さいね。


スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。