卒園式の謝恩会で先生へプレゼント!定番から記念の一品まで紹介

幼稚園の卒園式が近づいてくると、謝恩会の役員さんは準備に追われていることでしょう。

いろいろと決めなくてはいけない中に、先生へのプレゼントがあります

いざ考えてみると、先生へのプレゼントって何を喜んでくれる?? 毎年もらってる物だから、被らないようにしないと……と考えると、なかなか難しいですよね。

あまり値の張るものは先生方も気を使ってしまうから、そこそこの値段で、かつ記念になるような物は何があるだろうか?……と考えてしまうと、なかなか思いつかないですよね。

プレゼントで悩ませている役員のお母さん方のために、謝恩会役員を何度か経験した私が、実際に贈ったプレゼントを交え紹介します!どうぞご参考になさってください。


スポンサーリンク

無難なプレゼントはカタログギフト

私の幼稚園の過去の資料を見て、一番多かったのは「カタログギフト」でした。無難といえば、無難です。

カタログを見て好きな物を選べるし、被る心配もありません。特に欲しい物もない…という年配の先生でも、食べ物が選べたり、自分のお子さんにカタログごと譲ることもできます。

私の幼稚園の謝恩会の先生へのプレゼント予算は、3,000円でした。

それくらいのカタログだと、あまりいい物が載ってないのでは…?と思ってましたが、昔よりカタログも内容充実していますね!

種類も豊富で、女性向け・男性向けもあるので、カタログサンプル取り寄せて、色々と見てみるといいでしょう。

カタログ使用した後は、アルバムとして使えたり、メッセージカードを無料で付けてくれるなど、サービスも充実しています。

ただ、何となく、記念のプレゼントとしては寂しい!?と感じるなら、例えば、3,000円のうち2,500円をカタログに、500円を後ほど紹介する「特別な物」でという形にするなどもオススメです。

スポンサーリンク

でもやっぱりカタログじゃ味気ないんじゃ…?と思っている方へ

カタログギフトは先生に欲しいものを選んでもらえるので外す心配はありません。ただ、カタログの冊子を渡してプレゼントですよ、というのも味気ないんじゃと感じるかもしれません。

私が役員の時に実際にプレゼントした物や、過去の資料であったのを紹介します。

お弁当箱とお箸などのランチセット

エプロン

洗濯物などを持ち帰る大きなバッグ

これら以外には、ボトルマグ、ジャージ、トレーナー、ベルト(男性向け)、ボディーソープなど入浴グッズ、ティータイムセット、ルームライトにもなるおしゃれな懐中電灯(東日本大震災後)……などがありました。

園で先生が使う物や、あったら嬉しいけど、わざわざ買うことはしない物を選んでみてはいかがでしょう。

聞いて情報収集しましょう

先生に直接聞く…というのは、難しいかもしれませんので、謝恩会のことを相談している園長先生や事務員さんにコソっと聞いてみるのもいいでしょう。

保護者の中には、以前幼稚園や保育園の先生をしていた人もいることでしょう。参考になるヒントが隠れているかもしれません。

予算は掛からないけど特別なプレゼントの例

予算は掛からないけど、先生にとって特別な物になるプレゼントは理想的な選択ですよね。そこで、私の経験も踏まえて特別なプレゼントの例を紹介したいと思います。

写真やイラストを入れたオリジナルグッズ

写真やイラストを入れたオリジナルグッズは特別な記念になりますね。

私たちの時は、子ども達の絵を陶器のマグカップにプリントして作りました。お当番表に描いてある絵を写真に撮らせてもらい、並べてイラスト化すると、かわいく仕上がりました。

この時期しか描けない、あの何とも味のある絵!かわいくてたまりません!

写真もいいですが、普段使いを考えると絵のほうが気兼ねないでしょうか? プラスチックと違って陶器は割れる心配がありますが、プラスチックと比べて質感があります。カップとしてはもちろん、ペン立てなどにも使えますね。

卒園児の記念品と合わせて業者に作ってもらったので、1個あたり2000円ほどでした。

その他、写真やイラストを入れて、オリジナルグッズを作るサービスはたくさんあり、今後増えていくことでしょう。個人的に数少なく作るのはコストがかかるので、こういったいい機会に活用しましょう。

先生のイニシャルを刺繍

お裁縫が得意な保護者がいたら、先生のイニシャルを刺繍してプレゼント!なんていかがでしょう?

ちょっとしたポーチに、おしゃれに先生方のイニシャルを刺繍して、その中に何かプレゼントを入れたり、ハンカチに刺繍も素敵ですね!

保護者の作ったお花

保護者が作ったお花を、1本ずつ子ども達からプレゼント。

先生方がカゴを持って集め、きれいな花カゴになるというのもありました。先生と子ども一人ずつやり取りでき、みんなから渡せるというのがいいですね!

歌のプレゼント

過去には、歌のプレゼントもありました。歌といっても、「楽曲のプレゼント」です!

作詞作曲が得意な保護者がいたら、幼稚園のことを歌った歌なんて、素敵すぎますよね。我が幼稚園では、今も卒園歌として歌われ続けてます。

思い出の写真や動画を集めたDVD

子どもたちの思い出の写真や動画を集めたDVDはいかがでしょう。作るのは大変だけど、子どもたちからのメッセージを集めてもいいですね。

保護者に得意な方がいたらお願いして作ってもらい、謝恩会で上映すれば、先生も保護者も涙なみだ…。そして、DVDにして、プレゼントしましょう。

忘れてはいけない「お花」

私たちの幼稚園ではプレゼントと別予算になっていたので忘れがちですが、大事なのは「お花」ですね!

アレンジメントのほうが持ち帰りやすいし、持ち帰った後も楽!などありますが、写真(インスタ)映えを考えると、花束がオススメです。

最後の思い出に、先生と素敵な写真撮りたいですもんね。

まとめ

卒園式の謝恩会で先生に贈るプレゼントについてまとめてみました。

  • カタログギフトだと選んでもらえるので簡単
  • 過去の実績から選んでみてもよい
  • 技術やセンスが必要だが、特別なプレゼントを作ると記念になる

保護者は、最後の記念~~~!と気合が入りますが、先生方からすると毎年のことなので、いざ考えると本当に悩むものです。

そういえば、先生って何が欲しいんだろう?何が迷惑じゃないんだろう?これなら使う…っていうか、もう持ってるじゃん! ……なんてところを私たちも行ったり来たりしました。

プレゼントの感想を、先生に直接聞けるわけもないので、本当に喜んでもらえたのかは、正直わかりませんが(汗) 参考にしてもらえたらと思います。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ